HOMEニュース新型コロナウイルス感染防止に向けてのお願い

新型コロナウイルス感染防止に向けてのお願い

新しい年を迎えると同時に、新型コロナウイルスのオミクロン株感染者が爆発的な増加を示しており、特に20〜30代の年齢で感染者が最も多くなっています。

オミクロン株は、デルタ株に比べると重篤な症状を示す患者の割合は多くはないという報道もありますが、一方で、感染力の強さは非常に強く、短期間の間に感染者急増中であり、罹患後にどのような症状や後遺症が出てくるかは明らかではありません。皆さんには、これまで同様に日々の行動に気をつけ、引き続き三密の回避、手洗い・消毒・うがい、マスク着用を励行し、体調管理を徹底してください。

コロナ感染が長く続く中では気持ちに緩みが生じてしまいがちです。市中感染も多くなっており、完全に防ぐことは難しいかもしれませんが、ひとりひとりが感染防止を意識して行動することで防げる部分も多くあります。

皆さん自身のために、そして周囲の大切な人のために、コロナ感染から身を守る行動を忘れないよう、あらためてお願いします。

学長 角山 剛

(諸注意)

□ 大学構内に関わらず、家庭やアルバイト先においても感染予防(体調チェック・三密回避・マスク着用・手洗い・消毒・換気・会食自粛等)を徹底してください。

□ 特に、会話時にマスクを外したり、会食によって濃厚接触となり、出席停止となる事例が多く見受けられます。自分の身を守り、感染拡大を防止するために、感染予防を徹底してください。

□ 感染した場合は言うまでもなく、体調不良、濃厚接触、感染の疑いがあった場合には、来校はせず、速やかにEM局に連絡してください。

インフォメーションINFORMATION

  • すべて
  • ニュース
  • イベント
  • メディア
    掲載
  • プレス
    リリース
  • フォト
    ギャラリー

PAGETOP