入試情報

Entrance exam

入学試験種別

編入学選抜(2・3年次)
モチベーション行動科学部のみ

出願前に必ず事前相談にお越しください。(シラバス・単位取得証明をご用意ください。)

編入学選抜趣旨(モチベーション行動科学部:2、3年次)

本選抜では、書類審査に加え、面接試験と小論文を課す。面接試験と小論文の表現を通じて、本学における学修への高い意欲と、豊かな個性や経験、人とよく関わることのできる対人関係能力を総合的に判断する。

募集人員

モチベーション行動科学部 募集人員
モチベーション行動科学科 若干名

ページトップへ

入試日程

  モチベーション行動科学部
A日程 B日程
出願期間 郵送
(消印有効)
12/20(月)~1/21(金) 1/25(火)~2/9(水)
大学窓口
最終受付
平日
9時~18時
要事前
TEL確認
1/25(火) 2/10(木)
試験日 1/29(土) 2/16(水)
合格発表
(インターネット発表)
2/4(金) 2/18(金)
手続き締切日
(当日必着)
2/14(月) 2/28(月)

※試験開始時刻等は、受験票の発送をもってお知らせいたします。
合格発表(インターネット)の確認方法はこちら(5日以内に正式書類を郵送)

ページトップへ

出願資格

出願前に、必ず事前相談にお越しください。(シラバス、単位取得証明をご用意ください。)
次の項のいずれかに該当する者

  • 1. 学士の学位を有する者または取得見込みの者
  • 2. 他の大学等において1・2年次の課程を修了した者または修了見込みの者
  • 3. 短期大学および高等専門学校を卒業した者または卒業見込みの者
  • 4. 外国において相当年次の課程を修了した者または修了見込みの者
  • 5. 専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たす課程を修了した者または修了見込みの者
  • 6. その他本学で上記の資格と同等以上と認めた者
*出願資格などの立証責任は、志願者本人にあります。よって、必要書類の不足や証明内容の不備がある場合は、志願者にとって不利になる場合がありますので十分に注意してください。

ページトップへ

外国の大学からの出願について

日本と外国では単位の付与の仕方が異なるため、出願前に受験資格の有無を確認します。
出願を希望する者は、以下1~5の書類を各出願期限の1ヶ月前までに提出してください。

  • 1. 志願者に関する書類 (氏名・住所・電話番号・メールアドレス等の記載されたもの)
  • 2. シラバス (講義要項)(授業科目・授業内容・授業時間数・授業週数等の記載された冊子)
  • 3. 学則 (単位の付与について記載された冊子)
  • 4. 成績証明書
  • 5. 卒業証明書又は卒業見込証明書 (短期大学の者)
    *日本語以外の言語で書かれている場合、志願者自身が日本語に訳し、日本大使館または日本領事館にて証明印を受けてから提出してください。

ページトップへ

出願書類

1 入学志願票 本学所定用紙
2 志望理由書 本学所定用紙
3 受験票 本学所定用紙
(試験日前日までに受験票が届かない場合は入試係までご連絡ください)
4 入学検定料振込証明書 入学志願票貼付(払込受領証・ご利用明細票など)
5 2・3年次編入学資格を証明する書類
(成績証明書)
・出願時の3ヶ月以内に発行されたもの
・単位修得状況等により、希望年次に入学できないこともありますので、ご注意ください
・短期大学を卒業または卒業見込みの資格で出願する者は、成績証明書に「卒業」または「卒業見込」の記載がない場合は、必ず「卒業証明書」または「卒業見込証明書」を併せて提出
6 単位取得見込証明書 現在履修中の科目がある場合
7 受験票返信用封筒(ピンク色) 2022年度 東京未来大学 学生募集要項添付書類(住所・氏名を記入してください)

ページトップへ

出願方法

出願書類を本学所定の出願用封筒(アオ色)に封入し、出願期間内に大学窓口または、速達簡易書留で郵送してください。

【出願に関する注意点】
  • 1.異なる試験種別の併願の場合、出願書類は試験種別毎にそれぞれ提出してください。
  • 2.出願資格などの立証責任は、志願者本人にあります。よって、必要書類の不足や証明内容の不備がある場合は、志願者にとって不利になる場合がありますので十分に注意してください。
  • 3.一度提出された書類の返還および記載内容の変更、ならびに納入された検定料の返還にはいかなる事情があっても応じられません。

ページトップへ

入学検定料

検定料:35,000円

検定料の納入は、出願前に必ず行ってください。検定料を納入していない者の出願は認められません。
一度納入された入学検定料は、いかなる理由があっても返還いたしませんので、ご注意ください。

【納入方法】
  • 1. 入学検定料は本学所定の振込用紙を使用し、出願期間内に郵便局にてお振込みください。
  • 2. 金融機関出納印のある「振替払込請求書兼受領証」を入学志願票に貼付し、出願書類と一緒に郵送してください。
  • 3. 郵便局のATMを使用して振り込む場合は、発行された「ご利用明細票」(原本)を入学志願票に貼付し、出願書類と一緒に郵送してください。
    ※原本を本学へ提出していただきますので、受領証等はコピーして本人が大切に保管してください。

ページトップへ

選抜方法

次の各項を総合して合格者を決定します。

  • ・小論文
  • ・面接試験
  • ・書類審査

ページトップへ

注意事項

  • ・入学前に短期大学、他大学等(科目等履修生を含む)で修得した単位は、本学学則により審査のうえ60単位を上限に認定することができます。ただし、修得した科目及び単位の内容によって認定できる単位数が異なりますので、必ず事前に相談を受けてください。
  • ・3年次編入学の場合、編入学後すぐに「演習」の履修が始まります。この「演習」は4年生の「卒業論文」の作成に繋がる重要な科目ですので、自分が研究したい分野や内容を明確にしておいてください。
  • ・修業年限は2年次編入学で3年、3年次編入学で2年です。カリキュラムや時間割の関係上、修業年限以上の在学期間が必要となる場合があります。
  • ・免許・資格は、編入学後卒業までに取得できない場合があります。

PAGETOP