こども心理学部
こども心理学科

心理専攻

心理専攻では企業教育・福祉業界での活躍が期待できます
企業でも教育・福祉業界でも通用する「心のスペシャリスト」を育成します。

心理学って奥深い!

1・2年次に様々な領域の心理学を幅広く学びます。3・4年次の学びは、知識のインプットだけでなく、実践的な学びが多いことも特徴の一つです。
「発達心理学」「臨床心理学」「認知心理学」「社会心理学」の中から1つ選び、4年次の卒業論文作成に向けて興味のある研究テーマを深めていきます。

発達心理学

親子・子育ての心理学
妊娠、出産、そして、誕生から大人になるまでの一生涯を研究対象とする学問です。各ライフステージで起こりうる問題について、そのメカニズム、個人的要因、社会的要因などを検討。発達に関連する事象であれば研究対象となり得るので、研究テーマは多岐に渡ります。

赤ちゃんの心理、子どもの心理。
ココロって、どう成長するの?

KEYWORD
親子関係/子育て/発達障がい/コミュニケーション/ 支援/ ひきこもり/人材育成/スクールカウンセリング/働く人のメンタルヘルス/
スポーツメンタルトレーニング

学生VOICE
藤後悦子ゼミ

神谷 優人さん

自分の居場所だと思える場所はどこ?
授業「子育てカンファレンス」で「自分の居場所だと思える場所の写真を撮る」という課題がありました。僕はリビング。家族とよくしゃべるので、みんなが集うオープンな場所の方が落ち着くからです。他人に干渉されない自分の部屋やバイト先の写真を撮ってきた人も。写真1枚で家族や周囲の人との関係性までわかることが興味深い。発達心理学を学ぶと幼少期の親との関わりの重要性を実感するので、虐待やネグレクトなどの子育ての社会問題についても深く考えるようになりました。
神谷 優人さん
心理専攻 4年/
埼玉県立 上尾南高等学校出身

卒論
テーマの
  • 兄弟の誕生順による性格の違い
  • 居場所の有無が不登校に及ぼす影響
  • 家族との共食が及ぼす親子間のコミュニケーションへの影響
  • 母親の就業時間が子どもの社会的スキルに与える影響について

臨床心理学

こころのケア・カウンセリングの心理学
人のこころの問題を心理学的理論・方法を用いて援助・研究するための学問です。さまざまなこころの問題の実態や意識、および、その関連要因についての研究、アセスメントや支援法などについての研究を行います。病院などの医療機関から、現在は学校や企業など活動範囲が広がっています。

カウンセリングで
どんな
効果がある?

KEYWORD
心理療法/心理アセスメント/コミュニティ援助/不登校/いじめ/うつ/不安/トラウマ/パーソナリティ障害/病院臨床/親子関係/愛着

学生VOICE
大村美菜子ゼミ

遠藤 まなさん

子どもが転んだ時、なんて声をかけてあげる?
親が「痛くないよね?」と決めつけると、子どもは「痛くても泣いちゃいけないんだ」と思い込み、感情の吐口を見いだせず心を閉じてしまうことが。そもそも人は生まれた時は快・不快の2つの感情しか持ちません。成長とともに細分化されるので、その時に芽生えた感情を認めてあげることが大事です。今は愛着が自傷行為やHSP(とても繊細な人)と、どのようにつながるのかを研究中。大学院に進学して、公認心理師と臨床心理士の資格取得を目指したいと思っています。
遠藤 まなさん
心理専攻 4年/
神奈川県 私立横浜創英高等学校出身

卒論
テーマの
  • 学校生活におけるストレッサーと不登校傾向の関連
  • 幼少期の親子関係が大学生の対人関係に及ぼす影響
  • マスクの着用が表情とコミュニケーションに与える影響
  • SNSが及ぼす人格形成への影響

社会心理学

人とのつながり・コミュニケーションの心理学
社会環境・対人環境が個人の認知・行動にどのように影響するのかを、実証的に研究する学問です。自己やコミュニケーションなどの個人を対象にする研究から、小集団関係、文化等の集団を対象にする研究まで、様々なテーマを深めることができます。

みんなと
違う意見を
言いにくいのは
なぜ?

KEYWORD
対人印象/パーソナリティ/自己概念/文化/集団/対人関係/しぐさ・装い/苦手意識/コミュニケーション/説得/社会的スキル/承認欲求/
対人ストレス/友人関係/恋愛

学生VOICE
大橋恵ゼミ

松浦 瑞希さん

友達の前だと、自分を卑下しがちなのはなぜ?
自分自身をより良く見せようとすることを心理学では「自己呈示」と言います。面白いのが、就活の面接では自分をより良く見せようとするのに、友達の前では自分を卑下しがちなこと。私の場合は特に自分を卑下しすぎるタイプ。卑下しすぎると「内在化」といって本当にそんな自分になってしまうことがあるので要注意。頑張った時は、ちゃんと自分を認めてあげることが大事。将来は心理学を活かせる企画や商品開発の仕事に興味があります。
松浦 瑞希さん
心理専攻 4年/
埼玉県立 春日部東高等学校出身

卒論
テーマの
  • コミュニケーションツールの違いが男女別の伝達度に与える影響ついて
  • 信頼感が他者とのコミュニケーションにおける疲労感に与える影響
  • 化粧が対人不安と感情に及ぼす影響―マスク着用との関連―
  • コロナ前とコロナ禍中のスマートフォンの利用内容の違い

認知心理学

見る・覚える・考える心理学
知覚(見る、聞くなど)、記憶(覚える)、思考(考える)など、知的な働きのメカニズムを研究する学問です。「記憶」では、覚える、忘れるなどの現象を扱います。「創造性・熟達化」では、新しいものを考えて作る、そのプロ(熟達者)になる過程などを考えていきます。

ガヤガヤした場所でも自分の名前が呼ばれたことに気づくのはなぜ?

KEYWORD
五感/イメージ/記憶/知能/創造性/情報処理/思考/問題解決/熟達化/学習

学生VOICE
坪井寿子ゼミ

保坂 渚さん

アイドルのコンサートを嗅覚で楽しむ方法。
母が柔軟剤の香りにこだわっていたことをきっかけに、匂いに興味を持つようになりました。好きなアイドルのコンサートに行く時には、その人が使っているという香水をつけて会場に行きます。気持ちが盛り上がってコンサートをより楽しむことができるし、後でその香水をつけた時にも、楽しかった記憶が呼び覚まされて、再び楽しい気持ちになれる。この心理作用はプルースト現象と言います。感覚や記憶も研究できる認知心理学は面白い。いつか香りに関する仕事に携わってみたいです。
保坂 渚さん
心理専攻 4年/
東京都立 桜町高等学校出身

卒論
テーマの
  • ファッションの色彩やスタイルの違いによる印象の変化
  • 人の見た目や名前の印象から受けるイメージカラーの検討
  • BGMに関する歌詞の有無がもたらす影響について
  • 香水の香りが与える心理的効果-おしゃれと感情面での使用目的による比較-

PAGETOP