こども心理学部
こども心理学科

心理専攻

心理専攻では企業教育・福祉業界での活躍が期待できます
企業でも教育・福祉業界でも通用する「心のスペシャリスト」を育成します。

心理学って奥深い!

1・2年次に様々な領域の心理学を幅広く学びます。3・4年次の学びは、知識のインプットだけでなく、実践的な学びが多いことも特徴の一つです。
「発達心理学」「臨床心理学」「認知心理学」「社会心理学」の中から1つ選び、4年次の卒業論文作成に向けて興味のある研究テーマを深めていきます。

発達心理学

親子・子育ての心理学
妊娠、出産、そして、誕生から大人になるまでの一生涯を研究対象とする学問です。各ライフステージで起こりうる問題について、そのメカニズム、個人的要因、社会的要因などを検討。発達に関連する事象であれば研究対象となり得るので、研究テーマは多岐に渡ります。

赤ちゃんの心理、子どもの心理。
ココロって、どう成長するの?

KEYWORD
親子関係/子育て/発達障がい/コミュニケーション/ 支援/ ひきこもり/人材育成/スクールカウンセリング/働く人のメンタルヘルス/
スポーツメンタルトレーニング

学生VOICE
須田誠ゼミ

池田 有未さん

小・中・高の不登校、実態はこんなに違う。
驚いたのは100人いれば100通りの不登校があるということ。原因も一つじゃない。親子関係における愛着、友人関係のストレス…など。小学生だと気持ちを言葉にできずにお腹が痛くなってしまうパターンが多いけど、中・高校生になるとわかるからこそ話したくないというケースも多い。私自身も不登校の経験有り。自分の過去を客観的に分析したことで、気持ちが前向きになった気がします。将来は人材や教育関連の仕事で心理学を活かせたら嬉しいです。
池田 有未さん
こども心理専攻 4年/
山形県立 鶴岡南高等学校出身

卒論
テーマの
  • 学童保育がこどもの愛着関係に与える影響
  • 新型コロナウイルスと虐待との関係性
  • 幼児期の遊び体験が青年期のパーソナリティにどう影響するか
  • 児童期の母親との愛着関係が女子大学生の結婚観に及ぼす影響

臨床心理学

こころのケア・カウンセリングの心理学
人のこころの問題を心理学的理論・方法を用いて援助・研究するための学問です。さまざまなこころの問題の実態や意識、および、その関連要因についての研究、アセスメントや支援法などについての研究を行います。病院などの医療機関から、現在は学校や企業など活動範囲が広がっています。

カウンセリングで
どんな
効果がある?

KEYWORD
心理療法/心理アセスメント/コミュニティ援助/不登校/いじめ/うつ/不安/トラウマ/パーソナリティ障害/病院臨床/親子関係/愛着

学生VOICE
井梅由美子ゼミ

岡部 春香さん

赤ちゃんが泣いた時、世界の国ではどうしてる?
中学の頃、児童虐待の本を読んで衝撃を受け、心理学に興味を持ちました。今は、愛着が子どもの学校適応にどう影響を与えるのかについて調べています。ここで言う愛着とは、乳児が特定の人(母親であることが多い)との密接な関係を求める傾向のこと。たとえば、赤ちゃんが泣いた時の母親の対応も、国によって違いがあるんです。日本はすぐに抱っこするけど、欧米ではそうじゃないとか。将来はスクールカウンセラーや児童相談所など、心理学を活かした仕事に興味があります。
岡部 春香さん
こども心理専攻 4年/
埼玉県立 松伏高等学校出身

卒論
テーマの
  • 不登校経験が及ぼす心や状態の変化
  • 幼児期の親子関係と自尊心の関係性について
  • 青年期の愛着と居場所が大学生の学校適応感に及ぼす影響
  • 過去のいじめ経験と特定の事象に於けるストレスの関連性について

社会心理学

人とのつながり・コミュニケーションの心理学
社会環境・対人環境が個人の認知・行動にどのように影響するのかを、実証的に研究する学問です。自己やコミュニケーションなどの個人を対象にする研究から、小集団関係、文化等の集団を対象にする研究まで、様々なテーマを深めることができます。

みんなと
違う意見を
言いにくいのは
なぜ?

KEYWORD
対人印象/パーソナリティ/自己概念/文化/集団/対人関係/しぐさ・装い/苦手意識/コミュニケーション/説得/社会的スキル/承認欲求/
対人ストレス/友人関係/恋愛

学生VOICE
日向野智子ゼミ

織田 渉太さん

授業で指名されて、赤くなってしまうのはなぜ?
ガラガラの電車内で、突然隣に座ってくる人がいたらビックリしますよね。これは、人には他人との間で保ちたい距離「パーソナルスペース」があるからです。社会心理学は他人との関係や集団などの研究が多い。僕は授業で指名された時、緊張するタイプなので、その原因を研究中。その場の人数なのか、立たされることなのか、そもそも自分の意見を言うことがストレスなのか。人の行動を可視化して、客観的かつ多角的に考えるので、人の長所を見つけるのが得意になった気がします。
織田 渉太さん
こども心理専攻 4年/
神奈川県 私立三浦学苑高等学校出身

卒論
テーマの
  • 異性との関係における自己呈示動機とLINEの速度との関連
  • 結婚指輪の有無が外見的魅力と内面的魅力に及ぼす影響
  • 児童期の母子関係と友人関係が青年期の人見知りに及ぼす影響
  • 鏡を見ることが自己受容感に及ぼす影響~アングルによる違いの検討~

認知心理学

見る・覚える・考える心理学
知覚(見る、聞くなど)、記憶(覚える)、思考(考える)など、知的な働きのメカニズムを研究する学問です。「記憶」では、覚える、忘れるなどの現象を扱います。「創造性・熟達化」では、新しいものを考えて作る、そのプロ(熟達者)になる過程などを考えていきます。

ガヤガヤした場所でも自分の名前が呼ばれたことに気づくのはなぜ?

KEYWORD
五感/イメージ/記憶/知能/創造性/情報処理/思考/問題解決/熟達化/学習

学生VOICE
横地早和子ゼミ

田中 満さん

ファミレスの壁はなぜ鏡張りなの?
ファミレスの壁面が鏡になっているのを見たことはありませんか。これ、実は空間を広く見せる認知心理学の活用。他にもお菓子のパッケージの書体によって味の印象は変わるかなど、日常に使える学びが豊富な認知心理学。パッケージに関して学んだことで、就職は印刷業界も面白そうだと思いはじめました。また、私は方向音痴なのですが、空間認知も認知心理学の領域。いま、卒論に向けて男女差など詳しく調べてみたいと思っているところです。
田中 満さん
こども心理専攻 4年/
東京都 私立大森学園高等学校出身

卒論
テーマの
  • 色彩心理が購買意欲にもたらす効果
  • 音楽を聴くことで得られる心理的効果
  • マスクの色が与える相手への印象形成について
  • スポーツの試合に影響を与える音楽とその記憶

PAGETOP