こども心理学部

HOMEこども心理学部こども保育・教育専攻小幼履修モデル

こども保育・教育専攻 小幼履修モデル

小学校教諭をめざせます。3年間、おなじ小学校で現場体験できます。
そんな大学は、ほとんどありません。

Point 本学独自のカリキュラム 50時間小学校学習支援ボランティア

現場で実践力を磨ける、ボランティア・実習カリキュラムです。2年次より大学の地元・足立区の小学校で計50時間以上、子どもたちに学習サポート役として向き合えます。そして4年次の教育実習先も、同じ学校の同じ子どもたち。同じ環境で長く学ぶチャンスを得られるので、〈現場での実践と実感〉と、大学で得られる〈理論と知識〉を融合させ検証する機会も豊富。とても多くの学びを得ることができます。最長3年間、子どもたちの成長を見続けられるという喜びを味わえるのも、本学ならではの特徴です。

Topics 週に1 度のキャリアガイダンスで、教員採用試験対策を実施。筆記試験対策、小論文・面接対策で苦手を克服。

3年次から毎週1回キャリアガイダンスを実施。教員採用試験の傾向をとらえ、試験に向けてのポイントを学びます。また、二次試験対策として、小論文や面接対策も実施するなど、試験に向けての準備を計画的に進めていくので安心です。

【Topics】

ボランティアと実習あわせて最長3年間のお付き合い。
学びだけでなく、絆も深まります。

志木市小学校教諭

髙梨 賢一朗 さん

髙梨 賢一朗 さん
2017年度こども心理学部卒業生
東京都 私立大原学園高等学校出身

手作りのカードは一生の宝物です。

2・3年次はボランティア生として、4年次は教育実習生として、足立区の辰沼小学校に3年間お世話になりました。辛い時は子どもたちが描いてくれた虹の絵を見て元気を出しました。「絶対に先生になってね」という子どもたちの声援、力になりました。情報化社会を生きる子どもたちを指導するためにも、新しい技術や発想を学び続ける先生でありたいです。いつでも帰っておいでと言ってくれる未来大の先生たちの存在も心強いです。

「小学校だけでなく、アルバイト先の学童の子どもたちからも、たくさんの手紙をもらいました」(髙梨さん)

東京都(期限付)小学校教

磯貝 岩太郎 さん

磯貝 岩太郎 さん
2017年度こども心理学部卒業生
東京都立 蔵前工業高等学校出身

3年間おなじクラス。少人数だから仲も深まる。

2年の春に小幼のクラスに分かれて以来、3年間おなじクラスメイトと学んできました。ボランティアや実習の出来事も共有でき、励ましあいながら先生を目指すことができました。2年生から現場を経験できたことで、目先の事象だけでなく、出来事の奥側や本質まで学ぶことができたように思います。勉強だけではなく、生活やこころの面においても「安心感」を与えられる先生になりたいです。

実習

一時的ではなく、3年間という長い時間をかけて
おなじ現場を経験するからこそ、身につく学びがあります。
2年次にはじまる50時間学習支援ボランティアから、4年次の教育実習まで。最長3年間おなじ小学校でリアルな教育現場を経験することができます。子どもたちや先生方との長期的な関係を築くからこそ、奥深い視点が得られる。
落ち着いて自分自身を成長させることができることも、大きなメリットです。
クラスをまとめあげる教師の手腕を目撃。
磨くべき力が、明確になった。
ボランティア先の東綾瀬小学校にはじめて行ったのは2年生の6月。
クラス運営のサポートをするわけですが、様々なハプニングが起こってもクラスをまとめあげる担任の先生の手腕を目の当たりして、教師の力を実感しました。
僕が戸惑っている時には「担任じゃないんだから、個人に寄り添うことに集中していいんだよ」と的確なアドバイスも。大学では、授業の「導入」「展開」「まとめ」をしっかり作成するのですが、現場はまさに臨機応変。柔軟に対応するためにも、授業づくりの基本はしっかり身に付けておきたいと思いました。
普段の授業態度も変わりました。学ぶことと、こなすことは違う。授業の学びを徹底的に自分のものにしたいと思ったのです。
将来は、子どもたち一人ひとりとの関係を築きつつ、教室全体ともしっかりつながっている、二本のパイプを築ける先生になりたい。
なれるように全力を尽くしたいと思います。

飯塚 征司さん

飯塚 征司さん
こども保育・教育専攻 4年
千葉県立 我孫子高等学校出身

小幼履修モデルの場合

小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状の取得希望者

  • ※実習指導(事前・事後)も各実習の前後に行い、実習への知識・技術の習得、振り返りを行います。


ページトップへ