こども心理学部

HOMEこども心理学部こども心理専攻

こども心理専攻

教育・福祉業界企業での活躍が期待できます
教育・福祉業界でも企業でも通用する「心のスペシャリスト」を育成します。

6つの心理学領域が学べます

  • 学習・教育心理学
  • 知覚・認知心理学
  • 犯罪心理学
  • 社会心理学
  • 発達心理学
  • 臨床心理学

心理学に関する幅広いテーマについて学べます

人材育成プログラム

『プロジェクトサイクル』と
『教学サイクル』で加速する成長

詳細はこちら

プロジェクト紹介/社会参加

走って、歌って、踊って、
大学を飛び出し体験から学べます。

詳細はこちら

教育・福祉業界から一般企業まで幅広い活躍の場

2016年度卒業生就職内定率 こども心理学部(就職決定者/就職希望者)97.5%

※子ども服・おもちゃメーカー、子ども写真館、学習塾、幼児体育など、子ども関連企業を含む

就職・資格取得支援

進路と就職、学生生活を
4年間徹底的にサポートします。

詳細はこちら

卒業生紹介

内定をもらったときより、
就職してからの方がイキイキしてる

詳細はこちら

心理を学んだという「証明」が、将来の可能性を広げます

取得できる資格

※1 卒業後1年以上の実務経験必要
※2 通信教育課程の特別併修プログラムにて取得可能(要別途通信費)

Topics

発達に悩みを抱える子どもたちのための
学習スクール「東京未来大学こどもみらい園」でボランティア
東京未来大学の付帯施設「東京未来大学こどもみらい園」で、学生たち数名がボランティアを行っています。授業やイベントのお手伝いなどを通じて、子どもたちへの声掛けの仕方について学んだり、保護者やスタッフの生の声を聞いたりと、実際の現場を体験します。

こんなスキルが身につきます

ニンゲン博士になろう

さまざまな人間と心を通わせる技術。心の専門家として、子どもはもちろん、さまざまな集団や組織にいる大人の立場を深く理解し、心を通わせる人間性と技術を身につけます。だから、企業で活躍することができるのです。

子どもに強いと大人に強い

子どもはいかにして人格をカタチづくっていくのか。現代に育つ子どもの人格形成に関する深い知識を身につけることや発達心理の理論を学ぶことは、現代のビジネス界で働く大人たちの心を理解することにつながります。子どもは、大人の入り口ですから。

心の問題を見抜いちゃう

子どもの精神的な障がいを知り、その心理状態を学ぶことで、発見の遅れがちな子どもの心の問題を、いち早く見抜く洞察力を養います。子どもの心を見抜ける人は、大人の心も見抜けます。心理的問題への対応力が、ぐんと上がります。

集団の中でじぶんらしさを守るには

集団心理や組織心理のあり方を考えます。集団や組織の中で人の心理はどう働くのか?信頼関係の築き方や個人力の発揮の仕方は?どうしたら人は変化し、自律的に働けるのか?人を伸ばすマネジメント方法なども、心理学の視点で学びます。

心、もみもみほぐせます

カウンセリング=心理学的な対処能力について、広く学びます。カウンセリングとは、いわば心のマッサージ。子どもの心のしこりを、柔軟にもみほぐす技術を養います。

なんてロジカルな人なんだ!

心理学は占いではありません。具体的な根拠と、体系的な理論に裏付けされた科学。ですから理論を学ぶことで、論理的に考える力も高まります。企業が求めるのは、物事を論理的に考える力と、それをわかりやすく人に伝える力です。日々の授業で伝える力を磨いて、企業が求める人材へ成長しよう。

心理学の授業は、人間探究だから面白い

授業紹介

家族の心理学

子どもの成長は家族抜きには語れません。一般システム理論をもとに、家族の問題を考えていきます。今起きているニュースや身近な事例も交えながら学びます。

心理学研究法

研究テーマの発見、文献収集、仮説構築、データ分析・考察という流れを確実に理解し、実験科目や卒業研究へと応用する力を養います。

少年非行の心理学

犯罪白書、警察白書などの客観的なデータを検証し、少年非行の実態を正確に把握します。また乳幼児期の影響が、児童期・青年期にどう及ぶのかを考察します。

乳幼児心理学

乳児・幼児の発達的特徴を把握しながら、それを適切に援助できる大人になるために乳幼児の心理の具体的な内容を理解します。こどもの心理学を学ぶ上での基礎になります。

こども心理専攻 卒業論文テーマ例

  • 『子どもの発達段階による遊具の活用方法の違い』
  • 『初対面の相手が好感の持てる会話内容について』
  • 『SNSが友人関係に及ぼす影響について』
  • 『服の色の好みと性格の関連』
  • 『2人きょうだいの性格の特性』
  • 『目の動きが嘘の判断に与える影響』

私の好きな授業

Student’s Voice 三浦 英恵さん
三浦 英恵さん
こども心理専攻 3年
東京都 私立星美学園高等学校出身

平部正樹先生の「カウンセリング論」
現役のカウンセラーでもある先生からカウンセリングの基礎を学ぶ授業です。クライエントとカウンセラーの間で信頼関係を築くことを「ラポール形成」と呼ぶのですが「二人の関係の期間の長さに関わらず、ラポール形成は築かなければならない」という先生の言葉が印象的でした。というのは、スタートアップセミナーのスタッフをやったのですが、その時の課題を洗いだすと「ラポール形成」に鍵があったと気づいたからです。理論を学び、実践してさらに学ぶ。未来大ならではの学びの好循環です。

リアルボイス

東京未来大学は、
ホンネで語り合う大学です。

詳細はこちら

学び紹介

面白い大学とは、
学びが面白い大学のことですよ。

詳細はこちら



ページトップへ