こども心理学部

HOMEこども心理学部リアルボイス

リアルボイス

東京未来大学は、ホンネで語りあう大学です。

川崎 幸恵

ほんとうは自信がなくて、ビビリなんです。
自分の強みが見つからず悩んでいた時に
「サチのいいところは、
人の長所をズバッと言えるとこだよ」と
教えてくれた友人の言葉、 一生忘れないと思います。
川崎 幸恵
こども心理専攻 4年
東京都立 本所高等学校出身

松下 聡

大学院進学を目指しています。
臨床心理士の資格をとり、スクールカウンセラーになりたい。
未来大のキャンパスで学会が行われる時には、そのお手伝いも。
その度に、すごい先生たちに囲まれていることを実感します。
この贅沢な環境を、しっかりと自分の成長につなげたいです。
松下 聡
こども心理専攻 4年
東京都立 江北高等学校出身

比嘉 彩香

こども心理を学んで、オトナ心理も考えるように。
沖縄から送り出してくれた母の優しさに気づいた。
1年の夏休みは帰省せずに、三フェスの練習に打ち込んだ。
児童館でのアルバイトもはじめた。
ぼんやり過ごすわけにはいかない。
成長するために、私はここにいるんだから。
比嘉 彩香
こども心理専攻 2年
沖縄県立 名護高等学校出身

大溝 舞

高校のときは、何もやってなかった。
のんびり過ごすのが幸せって思っていたけど、
でも、充実感もなかった。
だから、大学では一歩深く関わってみようって。
この一年、人生で一番がんばった一年になった。
私、やればできる。
大溝 舞
こども保育・教育専攻 2年
千葉県 私立東京学館浦安高等学校出身

本間 里菜

子どもは大人をよく見ている。
ちゃんとほめる。ちゃんと注意する。
ぶれない判断ができる人になりたい。
いまはまだ、六十点くらい。
本間 里菜
こども保育・教育専攻 4年
千葉県 私立日出学園高等学校出身

嘉村 優希

押しが弱い性格も、人見知りも、
先生からはぜんぶお見通しでした。
すすめられてリーダーやったら のめり込んで、
もっとやりたくなった。
幼稚園の先生になりたかったのに、
いまは企業で働くことに興味津々。
嘉村 優希
こども保育・教育専攻 4年
神奈川県 私立大西学園高等学校出身

鈴木 千秋

子ども関係のボランティアに、
地元・福島での女子高生の支援活動、
キャンパスクルーで高校生の相談相手。
とっても忙しくって、とっても幸せです。
鈴木 千秋
こども保育・教育専攻 2年
福島県立 いわき総合高等学校出身

峰岸 将志

小学生にサッカーを教えています。
意識しているのは、メンタル面の育成。
大学で学んだことを、 現場でどんどん実践。
最近、子どもたちが通知表で、 主体性やリーダーシップを ほめられるようになってきました。
僕も負けられません。
峰岸 将志
こども心理専攻 4年
埼玉県 川口市立川口総合高等学校出身

早川 杏菜

繊細だったガラスのハート。
実習で鍛えられて、ダイヤモンド級に。
難題にぶつかっても絶対にめげない、
タフな保育士になります。
早川 杏菜
こども保育・教育専攻 4年
東京都立 本所高等学校出身

渕上 京花

4年後のじぶんに手紙を書いた。
元気にやってる?成長してる?
不思議とチカラが湧いてきた。
私はできる。なんでもできるって。
渕上 京花
こども保育・教育専攻 2年
栃木県立 栃木商業高等学校出身

木村 麻衣

絵本の読み方、 プロと素人では大違い。
だからこそ、 上達したいんです。
木村 麻衣
こども保育・教育専攻 3年
埼玉県立 上尾高等学校出身

鈴木 久瑠実

ほめられずに、 注意されてばかりじゃ、
私だってへこんじゃうよ。
苦手なことがあってもいい。
子どもの可能性を 引き出せる先生になりたい。
鈴木 久瑠実
こども保育・教育専攻 4年
東京都立 千早高等学校出身

林 愛理

熱すぎるほどの情熱が、私の持ち味。
でも、ウザいって思われたら、
100人をまとめることなんかできない。
持ち味を封印して、 みんなの声を聞くリーダーに徹した。
終わったあとに「悔いなんかない」と 言ってくれたメンバーたちの顔を見たら、涙があふれて、とまらなかった。
林 愛理
こども保育・教育専攻 3年
東京都 私立蒲田女子高等学校出身

久保田 有結

元気をくれる先生。
喝を入れてくれる先生。
次のハードルを与えてくれる先生。
背中を押してくれる先生。
いろんな先生のおかげで、いろんな私が成長中です。
久保田 有結
こども心理専攻 2年
栃木県立 佐野高等学校出身


ページトップへ