大学案内

【「学生の面倒見が良い」大学ランキング6位】 入学前から卒業後まで、生涯にわたり支援する。地道な取り組みが実りました。

4年間だけでなく入学前も卒業後も、ずっと。生涯にわたり支援する大学です。女性のキャリア支援も充実
東京未来大学の考える『エンロールメント・マネジメント』とは、入学前から、在学中、卒業後まで一貫してサポートする、総合的な学生支援体制。大学内の教員と職員、各部署や施設・センターが有機的に連携し、時には学外も巻き込んで、学生の抱える問題に向きあいます。

3方向からのサポート体制

ひとりの学生の成長を複数の教員で見守り支える、独自のサポート制度を設けています。短期の目標、長期の将来目標を話しあいながら明確にし、自ら気づき、行動できるチカラを育成しています。

「学生の面倒見が良い」大学6位にランクイン!(リクルート進学ブランド力調査2019)

「学生の面倒見が良い」大学8位にランクイン!(リクルート進学ブランド力調査2016)

キャンパスアドバイザー(CA)

社会人の先輩であるキャンパスアドバイザーは頼れる相談相手。
キャンパスアドバイザー(CA)は、進路・生活面での相談役。 毎日の学習や就職など、不安や悩みがあるとき、頼れる相談相手になります。しかし、「やってくれるお世話役」では断じてありません。「自分からやってみようとする学生」を育てるプロなのです。個人ごとの目標の設定から、その目標を実現するための計画やアドバイスなど、入学から卒業まで成長をサポートします。

クラス担任

クラス担任は学習面のフォロー役。
主に学習面でのフォローを担うのがクラス担任です。科目の履修方法や学習の仕方など親身にサポート。また、クラス担任は心理・保育・教育・モチベーション分野の専門家でもあるので、専門的なことへのアドバイスはいつも的確で心強い。

専門科目の教員

教員は専門教育や研究面でのサポーター。
教員は開設科目の専門家なので、それぞれの分野の難しいこともわかりやすく解説してくれます。
また「特定の科目の先生に質問したい」という声に応え、教員が研究室で相談に応じる「オフィスアワー」という制度があり、授業外でも気軽に質問できます。

学習サポート

あなたらしい学びを設計し、あなたの成長を計画します。
将来の目標を達成するために、なりたい自分の実現に直結する学習計画を描いていきます。
学生一人ひとりの目標にあわせて、プログラムを選択できます。

大学生活の基礎を築く4つのプログラム

入門編~「大学基礎講座」
ノートの取り方、レポートの書き方など、大学で学ぶための基礎的なノウハウを学びます。また一般常識など、専門知識を深めるために不可欠な基礎学力も高めます。
相談歓迎の「オフィスアワー」
学生が気兼ねなく教員の研究室を訪問しやすいように、「この時間なら大歓迎ですよ」という相談タイムを設け制度化。教員は腰をすえて相談や質問に応じてくれます。
履修がよくわかる「履修ガイダンス」
まずは科目の内容をていねいに説明。そのうえで、自分の希望の実現にはどの科目を履修したほうがいいのかなど、履修登録についてわかりやすく指導します。
東京未来大生による、学生のための生活応援団
ピアサポーター制度
授業の受け方や履修登録の仕方、課外活動や、アルバイト、一人暮らしの疑問など、新入生が大学生活を送るうえで分からないことや困っていることがある時に、耳を傾け、共に考え、アドバイスを伝える良き先輩です。

意思伝達力を高める2つの授業

「カレッジアンドキャリアスキルズ」
どう表現すれば相手に思いが届くか、正確に情報が伝わるか。文章の書き方や自己表現力を身につける授業です。社会で求められる表現力とコミュニケーション能力を磨きます。
「プレゼンテーション」
伝えたい内容や相手に合わせて、最適なプレゼンテーション手段を考え、実行できる力を身につける授業です。全 15回の授業の集大成として、学期末に「プレゼンテーション大会」があります。

将来を考えるプログラム

「キャリアガイダンス」
職業を理解することをはじめ、就職活動に必要な礼儀、スキルを身につけていきます。必修科目として全員が受講します。
  • みだしなみ
  • 言葉づかい
  • SPI対策
  • 履歴書の書き方
  • 面接対策、筆記試験対策
  • 小論文作成による論理思考力の育成

あなたの成長力を高めるプログラム

CAの授業、『7つの習慣』で成功の法則を
全世界で3,000万部ものベストセラーとなった「7つの習慣」。アメリカのスティーブン・R・コヴィー博士が、過去200年間の成功者を徹底検証し、共通する習慣をまとめたビジネス書です。現在は、書籍だけにとどまらず、社会人向けの研修としても導入されており、これを教育プログラムとして学生向けに開発された内容を、専門のインストラクター資格を持つCA(キャンパスアドバイザー)が授業「成功の法則」で講義します。

キャンパス紹介

ほどよく小さいキャンパスだから、顔がよく見える。声がよく聴こえる。
みんながつい集まっちゃう。

  • 正門

    正門

    春には桜が満開になり、新入生たちを迎え入れてくれます。

  • 時計塔

    時計塔

    キャンパスのシンボル。中は本館へ上がる階段になっています。

  • 大講義室

    大講義室

    最大280名収容できる大教室。明るい光が差し込む開放的な空間です。

  • 心理学実験室

    心理学実験室

    子どもの遊具がたくさん。マジックミラー完備で様々な心理学実験に活用しています。

  • 音楽室

    音楽室

    ピカピカの電子ピアノがズラリ。鍵盤楽器の基礎を学びます。

  • ダイニングカフェ

    ダイニングカフェ

    日替わりメニューが充実の学食。特に中華系がおいしいと評判。晴れた日はオープンテラス席もおすすめ。

  • 図書館

    図書館

    心理学、保育、教育関係の書籍が充実。木目調に統一された、静かで集中できる空間です。

  • みらいホール

    みらいホール

    チャペルのような講堂。毎年12月には地域の親子向けに、未来大生がクリスマスコンサートを開催する会場として使用します。

  • キャリアカフェ

    キャリアカフェ

    就職関連の本やDVDの閲覧、インターネットで求人検索などができます。CAや友人と将来を語りませんか。1年次から楽しく就職に向き合いましょう。この他、就職に関する様々なセミナーや、「企業若手社員との座談会」や「企業交流会」など、学生が就職に前向きになれる場もこのキャリアカフェで開催します。

学校法人三幸学園について

三幸学園には30年以上の歴史があります。
2017年現在、全国12都市に60の専門学校、1つの大学、1つの短期大学2つの高等学校、東京・千葉を中心に21の認証保育所と11の認可保育所を展開し、11万人以上の卒業生を送り出してきました。 多くの卒業生が、三幸学園で学んだ「技能と心」を活かし、社会のあらゆる分野で活躍中です。

生徒の幸せ、社会の幸せ、学園の幸せ。
その三つをかなえる。
学校法人三幸学園の約束です。

約束1 生徒の幸せ

多くの学校の中から本校を選択し、入学した生徒。 私達は、その生徒達にこの学校を選んでよかったと心から思われるよう精一杯の努力をしましょう。

約束2 社会の幸せ

卒業生を受け入れてくれる社会。採用いただいた企業、そしてその施設を利用する多くの人々に本校の卒業生はいいと言われるよう私達は精一杯の努力をしましょう。

約束3 学園の幸せ

社会の要請にこたえ卒業生を送りつづける学園。 私達は、その学園がますます発展し、充実し、安定するよう精一杯の努力をしましょう。

メッセージ

東京未来大学 学長
角山 剛からのメッセージ

自らの可能性を拡げ、未来を拡げるために

自らの可能性、未来を拡げていくにはどうすればよいでしょう。 大切なことは、目ざすものをもち、それに向かって自分の力を注いでいくことです。たとえ小さなステップであっても、力を注ぎ達成することができれば、それが自信となって次のステップにつながっていきます。もちろん、努力しても失敗したりつまずいたりすることもあります。しかし長い目で見れば、そこからも可能性を広げるチャンスや糸口が見つかるものです。 そしてなによりも、皆さんは独りではありません。周囲には皆さんの可能性を拡げ、支えてくれる人たちが必ずいます。本学もその支えの一つとなり、皆さんの未来を拓く大学でありたいと願っています。

プロフィール

open

【プロフィール】 立教大学文学部心理学科卒業、同大学社会学研究科博士後期課程単位取得退学。立教大学、東京国際大学を経て2011年9月より東京未来大学教授、2012年4月より2018年3月までモチベーション行動科学部長・モチベーション研究所所長。専門は産業・組織心理学。現在、産業・組織心理学会常任理事(元会長)、人材育成学会常任理事、日本応用心理学会常任理事。

主な著書:「産業・組織」(新曜社)、「産業・組織心理学ハンドブック」(丸善)、「産業・組織心理学」(朝倉書店)など