HOME「これからの教育・福祉を考える会」主催 第10回拡大研究会・学習会のご案内(開催日:9月27日)

「これからの教育・福祉を考える会」主催 第10回拡大研究会・学習会のご案内(開催日:9月27日)

皆様
暑中お見舞い申し上げます。
また、「これからの教育・福祉を考える会」主催の研究会では、多くの皆様にご参加を頂き厚く御礼を申し上げます。


さて、第10回拡大研究会・学習会を9月27日(金)に行います。
今回は、講師に早坂 裕実子 統括施設長(まつど育成会 障がい者支援施設「まつぼっくり」)をお招きして、人権尊重の具体的な実践として、『ノーマライゼーションと知的障がい支援のグループホーム』をテーマに考えます。「グループホーム」も入所施設からの1つの「通過の場所」かもしれませんが、設計の段階から本人さんやご家族を交えて、「どのような部屋にするか」等と話し合っていきますが、完成まで数年かかることもあります。今回はそういった知的障がい支援の土台(理念)を学びたいと思います。


「これからの教育・福祉を考える会」は、今後の特別支援教育や障がい児・者福祉を考えることを目的に、上田征三・岡本明博(東京未来大学 こども心理学部)で準備してまいりましたが、事務局に学外研究協力者として藤田誠氏(前社会福祉法人あだちの里常務理事)・木村泰子氏(前都立南花畑特別支援学校校長)、そして新たに綿引清勝氏(元都立南花畑特別支援学校主幹)をお招きしている研究会です。
まずは、足立区や近隣の市区町村を中心としたこれからの教育・福祉で何が課題になっているかを整理し、今後の教育・福祉の方向性を展望したいと考えています。そのために、今後とも、関係する皆様の幅広いご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


第10回拡大研究会ご案内<申込用紙>
 

PAGETOP