HOME9月5日・6日の2日間、本学で日本応用心理学会第82回大会が開催されました。

9月5日・6日の2日間、本学で日本応用心理学会第82回大会が開催されました。

9月5日・6日の2日間、本学で日本応用心理学会第82回大会が開催されました。
研究発表を中心として、特別講演や公開シンポジウム、ワークショップや研修会などが行われ、
2日間でのべ約400名もの方にご参加いただきました。

<開催実績>
・研究発表・・・口頭発表20件、ポスター発表90件
・自主企画ワークショップ・・・3企画
・研修会・・・2企画

・特別講演・・・
  テーマ:「応用心理学会の歴史と活動、来し方と将来への期待」
  講演者:正田亘氏(立教大学名誉教授)

・公開シンポジウム・・・
  テーマ:「住みにくい、生きにくい社会をwell-being社会にする ―共生社会を築く応用心理学の実践―」
  話題提供者:紀藤正樹氏(弁護士、リンク総合法律事務所所長)
          桐生正幸氏(東洋大学社会学部)
          出口保行氏(東京未来大学こども心理学部)
  指定討論者:太刀掛俊之氏(岡山大学学生支援センター)
  司会者:田中真介氏(京都大学国際高等教育院)


日本応用心理学会_特別講演  日本応用心理学会_特別講演2


日本応用心理学会_シンポジウム  日本応用心理学会_ポスター発表

PAGETOP