HOME就職力で東京未来大学が選ばれる理由とは

「注目!就職に力を入れている大学ベスト100」で
50位にランク/東洋経済(2015年12月)

就職力で東京未来大学が
選ばれる理由とは

開学以来毎年90%以上の就職内定率 東京未来大学の圧倒的な就職力 ~東京未来大学は一人ひとりの進路と就職、学生生活を徹底的にサポートします。

東洋経済は、大学通信が毎年実施している進路指導教諭アンケート調査に基づき、就職に力を入れている大学ベスト100を発表しました。
本学は、全国約700大学のうち50位と評価されました。

【全国】
就職に力を入れている大学ランキング

【全国】就職に力を入れている大学ランキングの表

【東京地区】
就職に力を入れている大学ランキング

【東京地区】就職に力を入れている大学ランキングの表

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

一人ひとりに向き合った
「トータル」就職サポート
東京未来大学の就職サポートにおける最大の特長は、入学から卒業まで一貫した密度の濃いコミュニケーションにより、学生一人ひとりの特長を捉えた、的確なサポートができることにあります。就職活動時期のみのサポートではなく、一年次から毎年、全学生と年2回以上、専任のスタッフ(CA)が面談をおこない、学生の日頃の授業の様子や生活状況を把握。さらにCAが把握するこれらの情報に加え、毎日学生と関わる教員陣や担任の情報をキャリアセンターと共有し、一人ひとりの学生に合ったサポートをおこなっています。
東京未来大学は、教職員が一体となった、学生一人ひとりの将来をあきらめないサポートが特長です。

東京未来大学が選ばれる理由

東京未来大学の就職活動サポート力を
裏付ける3つの数字

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

本学キャリアサポート利用率100%
キャリアサポートの特徴

育成する人財像
高度な専門的知識技能、人間性豊かな心、高い意欲を待ち続け、自ら考え、自ら行動することで、
社会に貢献する人財
キャリアサポートは、1年次から
東京未来大学では、キャリア教育や職業教育に力を入れ、1年次から就職支援をはじめます。早期から職業について考える機会を多く設けることで、社会への興味・関心を高めていきます。 大学4年間は、社会人への助走期間。より高く飛ぶために、CA、クラス担任、教員の3者が連携してキャリアサポートします。
就職サポートの特徴
「企業が求める人財」を育てる2つの仕組みがあります。

企業に合格する人材ではなく、企業
で活躍する人財を育てるプロがいます

4年かけて就職力をつける
キャリアセンター&保育・就職センター

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

キャリアガイダンス実施回数年間100回
キャリアサポート内容

分野別サポート体制
東京未来大学では、年間約100回のキャリアガイダンスを実施しています。分野別に、「一般企業職を目指す学生向け」「福祉・保育職を目指す学生向け」「教員職を目指す学生向け」に1~4年生までその時期に合った内容を多くの教職員が関わり実施しています。
個々の学生の能力や意識に応じて、担任・ゼミ教員・CA・各センターが情報の共有を進め、有機的に就職活動を支援できる体制を作っています。

一般企業職希望者向けガイダンス

社会で活躍されている方の講演会や就職にあたって必要となるビジネスマナーや面接、筆記試験対策などを実施。卒業生、内定者座談会など、経験者と直接語る機会を多くもうけることで最新の情報を得ることができます。

就業力セミナー/インターンシップマッチングセミナー/メイク・身だしなみ講座/業界理解セミナー(企業訪問)ほか

福祉・保育職希望者向けガイダンス

現場で活きる保育技術・知識を習得する機会を提供しています。実際の試験内容などを学ぶ機会もあり、座学と実践を繰り返しながらスキルアップを目指します。現場経験のある保育者と関わりながら、保育技術を学ぶ楽しさを知ることができます。

内定者座談会/福祉・保育職セミナー/キャリアガイダンス【絵本の読み聞かせ】ほか

教員職希望者向けガイダンス

教員を目指す上で必要な知識・情報を現場経験のある教員から習得。就職活動の全体像を理解するほか、採用試験で出題される集団討議・場面指導の練習、模擬授業対策として板書指導などのスキルを身につけることができます。

キャリアガイダンス【場面指導】/キャリアガイダンス【小学校教員対策オリエンテーション】ほか

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

セミナーゲスト講師数年間30名以上
企業と連携した授業

事例で学ぶビジネス

さまざまな分野で活躍する産業界の人材を招き、ご自身の仕事について講義していただくとともに、学生時代の活動や経験が現在の仕事にどのように役立っているかを解説していただく授業。

授業レポート:カゴメ株式会社
本社経営管理本部 長谷川千尋様

長谷川さんは学生時代、短期留学、ビジネスアイデアコンテスト委員長、大手食品会社の商品開発、さらには、大手印刷会社やベンチャーキャピタルでのインターンシップなど、積極的に学内外の活動を通して、社会人と接し、知識はもちろん、考え方も吸収したそうです。
これまで、営業、広報、CSRの部署を経て現在の仕事を経験し、失敗も全て次のステップへの糧にしているとのことでした。
現在はワークライフバランスを実現しながら「多様な働き方実働モデル社員」として東京本社経営管理本部に所属し、ご主人、お子さん2人と北海道在住です。
食品業界は身近な商品やCMを通じて比較的馴染みがありますが、営業部門ではスーパー等の流通関係者、生産部門は農業生産者、資材メーカー、広報部門は広告代理店など、部署によって接点をもつ業界が違い、必要とする知識も働き方も様々であるとのことでした。また、「皆さんは、5年後、10年後にどんな毎日を過ごしていたいですか」という問いかけの下、各々が“自分の価値観“と向き合うワークショップも行われました。
学生の反応は、「結果が見えなくてもやってみるという言葉を聞いて、今まで自分では無理だと思って挑戦できなかったが、やってみようという気になった」など、多くが「何かやってみよう!」とモチベーションが上がる授業でした。

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

キャリアモデル・ケーススタディ

学生のロール・モデルとなりうる、各分野で活躍する産業界の若手人材を招き、これまでのキャリア選択、今後のキャリア展開と、それに向けた準備など、直面した困難や苦労などの体験談を交えながらお話しいただく授業。

授業レポート:Logista代表
持田百合子様

「出会いこそ、人生のすべてです」Logista代表 持田百合子さんが、学生たちに熱く語りかけます。
「本の内容は頭に入りにくいけれど、人からの情報はスルスルと入っていくでしょう。人とたくさん出会うことが、あなたの知識や感性をより豊かなものにしてくれるはず・・・。週一で、友達をつくってみてください。量が質をつくるんですから」。
こうした持田さんの絶妙なトークは、学生時代からのさまざまな活動を通じて得られた自身の経験に依拠しています。
現在、大学生を対象とした次世代リーダー発掘・育成のためのプログラムや、実践型インターンシップ企画を手掛ける他、企業内研修などの講師も務める持田さんの講義は、これから社会で活躍する学生たちのモチベーションを大いにあげることとなりました。
それは、「まずは自分を変えようと本気で思えた」「やる気や経験の伴った自信を身につけたい」「使命感を感じ取れるようになりたい」といった受講後の学生の感想にもあらわれています。「〈誰か〉のではなく、〈自分〉のものさし」を信じて生きていくことの大切さを学んだ学生たちは、将来の社会人生活に向けて、一歩、着実に前進しました。

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

就職実績

保育・教育の現場だけでなく、
サービス業界、医療・福祉業界
などの
幅広い業界で活躍
東京未来大学では開学以来、毎年90%を超える高い就職率を誇っています。4年間学んだことを活かして、心理職、民間企業、国家・地方公務員、保育・教育職など幅広い分野へ今年もたくさんの学生が旅立ちました。
※こども心理学部卒業生(モチベーション行動科学部は平成24年度4月開設)

就職実績 2015年3月31日現在 (就職決定者/就職希望者) 98.3% 2013年度実績 94.0% 2012年度実績 96.6%

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

東京未来大学の圧倒的な就職力の秘密

第14回 大学合同模擬選考会&企業選考会開催!

開会前の様子
開会前の様子

就職活動を迎える3年生対象に、「第14回 大学合同模擬選考会&企業研究会」を開催いたしました。本イベントは、2003年からスタートし今年で14回目の開催です。
今回は、本学の学生が運営の主体となり、大学2年生が当日の運営側に回り運営をサポートしました。
不動産、人材サービス、IT、美容など17社もの様々な業種の企業に参加いただき、本学を含む7大学357名の学生が面接に臨みました。
本イベントは、模擬面接を実践し、企業の採用を担当している方々が、実際の選考目線で評価していただくイベントです。
学生は自己PRをすることで、その内容や話し方を企業の方に見てもらい、その場で本番の面接に活かすことのできるアドバイスをいただけるため、学生にとっても非常に学びの多い機会となったようです。

  • 大坊学長挨拶
    大坊学長挨拶
  • 本日の流れ説明
    本日の流れ説明
  • 第一次選考面接開始前の様子
    第一次選考面接開始前の様子

イベントの最後には、今回のイベント運営に携わった森 悠太さん(本学モチベーション行動科学部モチベーション行動科学科4年) から、これから就職活動を迎えるみなさんへ動画によるメッセージが送られ大学合同模擬選考会は大盛況のうちに終了しました。

  • 最終選考模擬面接の様子
    最終選考模擬面接の様子
  • 最終選考通過者表彰
    最終選考通過者表彰
  • 実行委員長挨拶
    実行委員長挨拶

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

イベント運営スタッフ学生 インタビュー

森 悠太さん

We can!(就職活動支援サークル)代表
森 悠太さん
(モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科 4年)
本イベントは毎年異なる大学で実施されるのですが、今年は東京未来大学で開催されるということで、自分が就職活動支援サークルの代表をやっていることもあり携わることになりました。昨年のイベントに参加して、就職活動をこれから始める自分たちに対し、応援団がエールを送るという学校の色を出しているのを間近にして、なにか東京未来大学らしさを出したいと思っていました。文化祭や三幸フェスティバル、オープンキャンパスといったイベント行事では恒例となっている、話ではなく文字で視覚的にメッセージを伝える動画を流すことで東京未来大学らしさを出せたかと思います。
私は実行委員長としてイベント会社とのやり取りから、メンバーの募集・イベント全体の管理など準備期間は2ヵ月ほどと非常に短い期間でしたが、集中して取り組むことができました。当日の流れを最初から頭に入れていたのでスタッフから質問をされても答えられ、当たり前に動くことができました。スタッフが自分たちで意見を出し合い自主的に動いてくれていたので、全体をみていくという私の仕事に集中することができました。

右:佐藤 らんかさん、右:秋山 成実さん

司会
右 佐藤 らんかさん
(モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科 2年)
高校時代は文化祭実行委員をやっており、人前に立つ機会があったのですが、大学に入学してからは人前で立つことから少し離れていたので、今回司会を任されたことはとても良い経験になりました。また、今回司会という役割を任されたことで、今後はまた前に出ていこう!という気持ちになりました。
運営に携わって良かったことは、人が面接をしている様子を見るという滅多にない機会を得られたことで、先輩方だけではなく、他の大学の方がどのような面接の練習をしてきたのか、どのような個性を出すのかを見ることができて、これから就職活動を始める自分にとって多くのことを学ぶことができました。
左 秋山 成実さん
(こども心理学部こども心理学科2年)
今回運営に携わるにあたり、何度もマニュアルを読み込み、わからない箇所については先輩や同級生に相談したり、話し合っていったことで上手くいくことができたと思います。
今回は司会を任されていたので、企業様との打ち合わせがあったのですがその中で、社会人のマナーや敬語を学ぶことができ、今後の自分にとっても就職活動に活かせる経験をさせてもらえました。
また、先輩方の面接に立ち会う中で、自分の経験に似ているものがあり、自分の就職活動にも取り入れたいと思いました。また企業の方のフィードバックも学ぶことがとても多かったです。

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら

専攻別の進路内訳(2015年3月31日現在)

こども心理専攻 就職先内訳

こども保育・教育専攻 就職先内訳

圧倒的な就職力を体験してください「オープンキャンパス情報」イベントの確認・ご予約はこちら

「資料請求」はこちら


ページトップへ