キャンパスライフ

HOMEキャンパスライフ未来大生の活動

未来大生の活動

その他 未来大生の活動

2016-11-04更新

「足立区くらしフェスタ」にこども保育・教育専攻ゼミが体験ブースを出展しました。
10月29日(土)・30(日)、「足立区くらしフェスタ」にこども心理学部こども保育・教育専攻の木内菜保子ゼミ、小林久美ゼミの学生たちが体験ブースを出展しました。ブースは多くの子どもたちで賑わい、学生たちにとっても子どもたちとふれあう良い機会となりました。

【実施内容】
◎木内菜保子ゼミ:「身近な素材でオリジナルプラ板キーホルダーをつくろう!」
プラスチックの使い捨てのお弁当箱に、絵を描き、穴をあけて、トースターで焼くと平らなプラ板に。オリジナルのキーホルダーが出来上がり。
◎小林久美ゼミ:「指編みで作るアクリルたわし!」
編み針を使わず、指だけで作れる「指編み」。アクリル毛糸を編みこんでいくと、洗剤いらずのたわしが出来上がります。

ページトップへ

2016-5-27更新

日ノ出町保育園のかわいい園児たちが本学に遊びにきてくれました。
5/25(水)、足立区北千住にある「日ノ出町保育園」の年長の園児たち40人が本学に遠足で遊びにきてくれました。
これは、こども心理学部こども保育・教育専攻の保育系ゼミ合同の地域連携プロジェクトのひとつ。毎年行っており、今年で4回目を迎えました。
福﨑ゼミ、及川ゼミ、金ゼミ、今井ゼミ、西村ゼミの3年生(30人)が主となり、園児たちと、歌を歌ったり、ゲームをしたり、一緒にお弁当を食べたりして楽しくふれあいました。また、キャンパス内探検ということで、大学の授業見学(「子ども音楽」「子ども学」「心理学」)や、職員が働いている部屋の見学などをして園児たちにとってはワクワクドキドキの時間を過ごしました。
ゼミ生たちにとっても、子どもたちとのふれあいは貴重な学びの時間となりました。今後も、東京未来大学では、地域と連携しながら、このような機会をどんどん増やしていきたいと思っています。

ページトップへ

2016-5-25更新

ブリヂストンスポーツ(株)、ウィンザーラケットショップ上野店との連携でテニスレッスンを開催しました。
5月18日(水)、ブリヂストンスポーツ株式会社、ウィンザーラケットショップ上野店の方々に六町グラウンドのテニスコートに来ていただき、テニスレッスンをしていただきました。昨年7月に引き続き、今回も学友会公認硬式テニスサークル「ぬこまる」の学生たちが参加いたしました。この4月から始めてラケットを握った学生も、「テニスの楽しさ」を体験するレッスン内容に充実した時間を過ごしました。
東京未来大学では、今後もこういった企業や地域と連携した活動を続けていく予定です。

ページトップへ

2015-12-10更新

本学学生が学会発表を行いました。
こども心理学部3年・荒井菜月さんが、日本理科教育学会関東支部大会(茨城大学)で、学会発表(ポスター発表)を行いました。
※ポスター発表…研究の概要をまとめた大判のポスターの前で行うプレゼンテーションの形式のこと。

【発表者】 こども心理学部こども心理学科こども保育・教育専攻3年 荒井菜月さん(鈴木哲也ゼミ) 
【日 時】 2015年12月5日(土)
【場 所】 日本理科教育学会第54回関東支部大会(会場:茨城大学教育学部)
【発表タイトル】 『プラスチック寄生虫標本を用いた理科実験の設計と実践(2) -デジタル教材の作成及び実践結果に注目して-』(荒井菜月、鈴木哲也)

ページトップへ

2015-12-10更新

埼玉西武ライオンズOBと一緒に本学学生が親子キャッチボール企画を行いました。
12月6日(日)、足立区都市農業公園と東京未来大学(益井研究室)共同開催でスポーツフェスタ「スポーツフェスタ in としのう」を開催しました。
その中の企画「はじめての親子でキャッチボール」で、埼玉西武ライオンズOB(現在ライオンズアカデミーコーチ)の平尾博嗣さんと星野智樹さんを講師としてお迎えし、地域の親子を対象としたキャッチボールの指導をしていただきました。
本学の学生たちもサポーターとして参加し、直接プロの指導を見ることができ多くを学ぶことができました。

ページトップへ

2015-08-3更新

ブリヂストンスポーツ(株)との連携でテニスレッスンを開催しました。
7月22日(水)、ブリヂストンスポーツ株式会社、ウィンザーラケットショップ上野店の方々から学友会公認テニスサークル「ぬこまる」の学生たちにテニスレッスンをしていただきました。

午後1時という一番暑い時間、しかも強風が吹く中でしたが、楽しみながら上達するコツを教えていただき、みな、見違えるようにうまくなりました。昨今、テニスが授業に組まれている小学校もあるため、メンバーの中で小学校教員を目指す学生は「いつか教員として子どもたちに教えるときに役立つ!」と瞳を輝かせていました。また、テニスレッスン後の座談会は「社会人のレッスン」。働くモチベーションや楽しさについて質問が飛び交いました。東京未来大学では、今後もこういった企業や地域と連携した活動を続けていく予定です。

ページトップへ

2015-06-11更新

日ノ出町保育園のかわいい園児たちが本学に遠足で遊びにきてくれました。
5/27(水)、足立区北千住にある、日ノ出町保育園の年長の園児たちが本学に遠足で遊びにきてくれました。
これは、こども保育・教育専攻の保育系ゼミ合同の地域連携プロジェクトのひとつ。毎年行っており、今年で3回目を迎えました。
福﨑ゼミ、及川ゼミ、今井ゼミ、西村ゼミの3年生が主となり、年長の園児たちと、歌を歌ったり、ゲームをしたり、一緒にお弁当を食べたりして楽しくふれあいました。また、キャンパス内探検ということで、大学の授業見学や、職員が働いている部屋の見学などをして園児たちにとってはワクワクドキドキの時間を過ごしました。
ゼミ生たちにとっても、子どもたちとのふれあいは貴重な時間となりました。 今後も、東京未来大学では、地域と連携しながら、このような機会をどんどん増やしていきたいと思っています。

ページトップへ

2015-01-09更新

エコビカレンジャーの活動
2014年12月13日に東京未来大学の学生委員会である、エコ美化委員会が、東京ビックサイトで開催されたイベントに参加させていただきました。
東京未来大学のエコ美化委員会では、エコビカレンジャーを結成し、地域の子ども達にエコと美化の大切さを広めるため、東京未来大学エコ美化委員会の学生が2013年度から活動を行っています。
発足当初は、大学に子ども達を招きショーを行っていましたが、最近では大学の枠を超え、足立区内やビックサイトでの環境フェア等へも参加し、活動の幅を広げています。
脚本作成や演出、出演などすべて学生自身で考え、創り上げています。
12月13日での東京ビックサイトのイベントでは、足立区の出し物として出演させていただき、たくさんの方が見に来てくださり、エコと美化の大切さを伝えることができたようです。ショーの最後には、レンジャーと子ども達との写真撮影会が行われ大盛況で終えることができました。

ページトップへ

2014-7-25更新

カタリバ発表会
7/23(水)、モチベーション行動科学部の1年生を対象とした、学部特別プログラム「カタリバ」の発表会がありました。

学生たちはこの半期のプログラムの中で、話の引き出し方のスキルを学び、今まで経験したことがないくらいの深い自己分析を行い、それを人に伝える、というトレーニングをしてきました。そしてこの日はその半期間の学びの集大成の日。自身のこれまでの経験をベースに、高校生を想定した、熱く愛のこもったメッセージを一人15分間という限られた時間の中で発表をしました。

テーマは、「やりたいことがあるけど一歩踏み出せない人へ」「心に傷を持っている人へ」「進路に迷っている人へ」など、数ヶ月前の自分たちも直面していたであろう内容。
学生たちは、人前で話すことが得意な人ばかりではありません。自分の過去と向き合うことが苦手だったり、人前に出ると極度に緊張してしまう学生もいます。それでも、一人ひとりがまず自分の可能性を信じることから始めて、それらの壁を乗り越えて臨んでいました。

自分の過去をさらけ出して熱く語る彼らは、数ヶ月前まで高校生だったとは思えないほど逞しく成長していました。またそれを温かい目で真剣に聞く学生たちも大きな刺激を受けたようです。

秋以降、彼らのうちの何人かはカタリバのスタッフとして実際に高校に授業にいく予定です。
彼らのますますの成長に期待したいと思います。


「カタリバ」とは
NPO法人カタリバという団体が行っている活動。「高校生の心に火を灯す」ことを目指して、日本全国様々な高校に大学生や社会人が訪問し、高校生と真正面から向き合い、本音で語り合い、心に寄り添いながら、将来の夢や目標を一緒に考えていくというもの。実際に高校で行われるプログラムは、その名の通り、“カタリ場”。
高校生を対象に、学生のボランティアスタッフが中心となって約2時間の授業で高校生と本音で語り合う「授業」を行い、高校生の心に火を灯し、授業の最後には「今日からできる小さな行動」を宣言してもらいます。
本学モチベーション行動科学部が目指す人材像と、NPO法人カタリバの活動の方向性がとても近しいことから、東京未来大学は同NPO法人と特別提携を結び、カタリバのボランティアスタッフ(=キャスト)となるためのトレーニングを、1年生を対象に行っています。

ページトップへ

2014-7-25更新

日ノ出町保育園のかわいい園児たちが本学に遊びにきてくれました。
7/16(水)足立区北千住にある、日ノ出町保育園のかわいい園児たちが本学に遊びにきてくれました。
これは、こども保育・教育専攻の保育系ゼミ合同の地域連携プロジェクトのひとつ。毎年行っており、今年で2回目を迎えました。

福﨑ゼミ、山本ゼミ、及川ゼミ、西村ゼミの3年生が主となり、5歳児の園児たちと、ゲームをしたり、一緒にお弁当を食べたり、大学の授業見学をするなどして触れ合いました。

園児たちはワクワクドキドキの時間を、ゼミ生たちは実りの多い時間を過ごすことができたようです。今後も、地元足立区との連携でこのような機会をどんどん増やしていきたいと思っています。

ページトップへ

2014-5-13更新

【足立人図鑑】
本学の学生が所属する学生団体 「Adachi Students Network」にて運営している【学生団体「足立人図鑑」】。
足立区の“キラリ”と輝く方を学生が紹介する動画サイトを運営しています。
先日、足立区長へのインタビューが行われ、その様子が足立人図鑑のHPへアップされました。

「足立人図鑑」ウェブサイト

ページトップへ

2014-5-8更新

クラブ部活動情報
2013年度野球部活動情報
K2C 小笠原卓哉が第17回関東地区大学軟式野球選抜大会
東関東大学野球連盟選抜選手に選ばれ、出場しました。

2014年度 バスケットボール部(TFBC)の大会出場情報
大会名:第63回関東大学バスケットボール選手権大会
日時:2014年5月17日16時40分開始
場所:創価大学
対戦校:西武文理大学
応援よろしくお願いいたします。

ページトップへ

2013-12-12更新

学生表彰が行われました。
先日行われた心理学検定において、5名の学生が1年生ながらに2級の試験に合格し、 彼らの日頃の勉学への意欲・取り組みを称え、大学より表彰状を授与しました。

今後、1級や特1級を目指し、さらに勉学に勤しんでいただけることを期待しています。

心理学検定とは
今日、世の中には非常にたくさんの検定がありますが、「日心連心理学検定」は学会連合が総力をあげて行う学問的に信頼性のある検定制度です。 心理学の各領域から選出された代表的な先生方、50人あまりが問題の作成から評価まで関わっています。 資格は「特1級」「1級」「2級」があり、1級は大学卒の心理学の実力の証明であり、2級は限られた領域での心理学の実力を証明するものです。

(日本心理学諸学会連合認定 心理学検定HPより)

ページトップへ

2013-10-30更新

心理学検定合格者の声が届きました!
2013年8月25日(日)に、第6回心理学検定が行われました。
本学は、昨年に引き続き、団体受検会場として認められ、90名の東京未来大生(卒業生1名含む)が心理学検定にチャレンジいたしました。
その結果、4名が1級に合格、25名が2級(うち1年生が5名)に合格しました。本学での学びと日々の努力が実を結んだ結果です。
心理学検定は大学卒業レベルの心理学的知識・能力の証明となるものです。 心理学検定の学びを今後に活かされることを期待しています。

心理学検定特1級合格者の山本虎太郎さん(こども心理専攻4年生)より喜びの声を聞きました。

私は2年生のときから心理学検定を受検し始めて、毎年必ず合格科目を増やすことを目標に勉強してきました。
そして4年生になった今年、3度目の受験で心理学検定特1級に合格することができました!
検定では心理学部卒業レベルの難しい問題が多く出題されるので、初めはどう勉強すればいいか分からず苦労しました。ときには内容を覚えるのが億劫になり、勉強を途中で投げ出してしまいそうになることもありました。
けれどもこうして合格することができたのは、自分を信じて最後まであきらめず勉強し続けたからだと感じています。
これからも直向きに努力する姿勢を大切にして、自分の成長につなげていけたらと思います。
ありがとうございました。

山本虎太郎さん、おめでとうございます。

ページトップへ

2013-7-23更新

本学モチベーション行動科学部の学生が代表として運営している学生団体、「足立人図鑑」が、北千住のインターネットラジオ、CROSS WAVE☆SENJU内でラジオ番組を持つことになりました。

番組名 「あだちだちだち の Happy!ヤッピー!」
時間 毎週月曜日22:00-22:50 ※第1回の放送は7/8に実施!

東京未来大学を始めとする、 足立区の学生が「足立区」や「学生」をテーマに生放送でお届けいたします!
ブルーマンデーではなく、ハッピーマンデーで月曜日が終われるように、明るく元気にお届けしていきます。

ラジオ、第1回放送のアーカイブです
「足立人図鑑」Facebookページ
「足立人図鑑」ウェブサイト

ページトップへ

2013-4-9更新

軟式野球部 部長 佐藤です。
東関東大学軟式野球リーグ戦の試合日程ですが、

  • 4月6日 対杏林大学戦
  • 4月14日 対日本大学経済学部戦
  • 4月21日 対帝京大学戦

上記の予定です。
試合会場は全て、日本大学経済学部グランドです。最寄り駅は新所沢か上福岡駅です。
新所沢からはバスが出ていて、東口に本川越行きのバスがあるので、それに乗り、上赤坂のバス停で降ります。上赤坂を降りるとスリーエフがあるのでそこの交差点を右に曲がってまっすぐ5分位歩けば右手にグラウンドがあるそうです。
住所は〒350-1156 埼玉県川越市 中福中福1です。
もしご都合が合えば、見にきてください。

よろしくお願い致します。

ページトップへ

2013-4-2更新

こんにちは。野球部です!
私たち野球部は今年度から東関東大学軟式野球連盟に加盟することになりました。
日本大学経済学部、帝京大学、杏林大学とリーグ戦を行います。

  • 4月2日(火) 対帝京大学 13:30~16:00
  • 4月6日(土) 対杏林大学 11:00~13:30
  • 4月14日(日) 対日本大学経済学部 10:00~12:30

試合の日程は上記の通りです。
試合会場は全て日本大学経済学部グランドです。最寄り駅は新所沢駅か上福岡駅になります。
忙しいところかとは思いますが、私たち野球部の初陣を見に来て応援してもらえたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。


東京未来大学 軟式野球部一同

ページトップへ

2012-7-19更新

7/17(火)足立区立千寿常東小学校の3年生50名が東京未来大学にやってきました。
総合的な学習の時間を使って、地域の中学校や大学について調べ、見学し、後日発表会を行うそうです。本日は、東京未来大学教職課程の2年生の学生と一緒に大学の施設を見学したり、実際に授業に一緒に参加してもらったりしました。小学生のこどもたちは、小学校と違う大教室や専門書のある図書館に大興奮でした。小学生のみなさんはたくさん質問を考えてきており、学生や先生からの答えを一生懸命メモにとっていました。将来小学校の先生になりたい東京未来大学の学生にとっても、小学生との交流はとても貴重な体験になりました。今後もこのような交流の機会を大切にしていきたいと思っています。

ページトップへ

2012-6-12更新

【バスケットボール関東新人戦のご報告と東京都夏季選手権大会のご連絡】
5月26日の新人戦は負けてしまいました。
54対128でした。
5部と4部という差はありましたが練習不足だと重く受け止めています。
この結果から練習を改善することにしました!

試合の応援に来てくれた先生方ありがとうございます!
1年2年ともによく頑張っていました!

ページトップへ

2012-5-16更新

5月13日、駒沢オリンピック公園総合運動場で行われた、スポーツ祭東京2013第68回国民体育大会の開会式に東京未来大学から有志7名が参加してきました。
開会式では今大会のイベントイメージキャラクターである「ゆりーとくん」のダンス、「ゆりーとダンス」を東京未来大学有志の他、4組のチームとともに国体に元気を届けてきました。
私達の元気が選手のみなさんの力になれるよう精いっぱいがんばりました。
練習期間は短かったのですが、成功させることができました。


K2A鈴木将太
 内海菜々花
 横田拓未
 田中亨
K2C片山佑介
K3C木藤香
P3A山内麻矢

ページトップへ

2011-3-28更新

第一回未来プロデュースの表彰式が、3月16日(水)に学長室で行われました。
本学で学んでいる知識を活かし、知育玩具の斬新なアイディアや企画の提案が多数ありました。
その中で、優秀なアイディアを考えた3名の学生が「努力賞」として表彰されました。

2名の学生より、コメントをいただいておりますので紹介いたします。

提案内容: ぐにゃピタぽん
提案者: 長谷川陽子さん

私は現在、外国人の留学生、また定住者の子ども達に日本語を教える仕事をしております。
その中で、多様な文化に対応するため、常に頭の中を新鮮にあらゆるアイディアを考えております。
この度、考えましたおもちゃの企画アイディアもその中の一つです。
受賞致しましたことをとても嬉しく思っております。どうもありがとうございます。

提案内容: かたりんぼう
提案者: 野宮萌さん

まさか当選すると思っていなかったので、本当にビックリしました。
私は、将来おもちゃを開発する企業を志望しています。
この作品をきっかけに、そして私の原点として今後も良いアイディアを生み出していけるように頑張っていきたいと思います。この度は、ありがとうございました。

ページトップへ

2010-12-13更新

12月11日(土)、脳科学論の授業において、お台場の「日本科学未来館」の校外学習を実施いたしました。
未来館の脳に関する展示では、未来館のサイエンスコミュニケーターの方に説明をお願いし、学生にもわかりやすくお話をしていただきました。

生命科学・脳のブース

そのほか、3Dのプラネタリウムの視聴、ロボット・アシモの実演、ラボツアーへの参加などがありました。

ドームシアター(プラネタリウム作品)

普段の講義とは違った内容で、学生さんたちも非常に満足そうな様子でした。

ページトップへ

2010-9-29更新

6月12日(土)から15日(火)にかけて、アメリカ・カリフォルニア州アサートンにあるメンロー高校の学生がホームステイで4泊しました。
6月15日(火)には未来大学を訪問し、英語Iのクラスを中心に交流をしました。
ホストファミリーとなった3名の学生からコメントが届いていますのでご紹介します。

武山奈央さん
初めてホストファミリーをやって、いろいろな発見ができました。
アメリカでは家に入るときが土足なので、私の家に来たときも普通に靴で入ってしまったり。
トイレとお風呂は1つの場所に一緒にあるから、トイレの場所を教えるのが難しかったり。
私自身、英語が全然できなかったので説明や案内をするとき大変でしたが、話せなくてもコミュニケーションをとることができるということがわかりました。

小林祐太さん
野球資料館で日本の野球選手の歴史や選手の展示物を観覧したり、お昼はベースボールカフェという野球の展示物多いレストランで食事をしたり、東京ドームシティでジェットコースターを含むいろんなアトラクションに乗り、夕方以降は近所にある駒沢公園でバスケットボールを地元の友達を呼んでゲームをしたりと、アクティブに過ごしました。
予想をはるかに超えて、日本語のレベルが高く、発音や聞き取りにおいても殆ど問題がありませんでした。中学時代から日本語を勉強していたらしく、日本で生活するのに必要な日本語力は持っていました。日本語がかなり上手でしたので、本当に助かりました

佐藤 亮さん
ホストファミリーとして、何をしてあげられるだろうか。
何か東京の思い出になりそうなこととして考えついたのが、「浅草でどじょうを食べる」でした。
初めはどじょう鍋を食べさせることに少し抵抗がありましたが、おいしく食べてもらえました。日本の文化を紹介することは、思った以上に難しいことに今回の経験で気づきました。

ページトップへ

2010-9-17更新

第1回未来大学カンボジア・ボランティアプログラムがJHPの皆さんの支援を得て無事終了いたしました。 CCH International Schoolで、紙飛行機作り、チュレイタソー小学校で、紙相撲、ブンブン飛行機、ステンシル、トローバイク小学校で紙相撲作りの交流プログラムを行いました。
本学から学生2名、関根 汐里さん・越阪部 香奈さんが参加し、言葉があまり通じない環境の中で頑張って説明していました。

2名の学生より、参加してのコメントをいただいておりますので紹介いたします。

関根汐里さんより
3日間で一番学んだ事は、コミュニケーションの仕方です。言葉が通じなくても、自分が相手に伝えようとする事は気持ちの持ち方で変わってくると感じました。
子ども達が紙相撲とかブンブン飛行機などにすごく興味を持ってくれて、教えることがとても楽しく、もっと色々と教えてあげたいと思いました。
お昼休みに一緒に遊んだのですが、言葉が通じなくても遊ぶ事ができました。日本語を聞いて、それを真似して繰り返していました。言葉が通じなくてもコミュニケーションはとれるんだな、と感じました。

越阪部 香奈さんより
3日間を通して感じた事は、言葉が通じなくても表情などで、伝わるものもあるということです。飛行機を作っている時ももちろんですが、帰りに作った飛行機を飛ばしながら帰ってくれるなど、楽しんでもらえている様子が伝わってきました。笑顔は世界共通だと思いました。
今回経験した事を日本にいる友達や家族に伝え、カンボジアに来たことのない人たちにも伝えていきたいと思いました。

ページトップへ

2010-9-16更新

東京未来大学では、夏休みの期間を利用し、国際交流を活発に行っています。
今年は、サンフランシスコに滞在し、日系の幼稚園・保育園や学童保育、アメリカの保育園を見学してきました。
また、毎年未来大を訪問してくれているメンロー高校の先生と生徒の家にホームスティをしながら、日本語先生のアシスタントしたり、日米バイリンガルの小学校の児童の家にホームスティしながら、その小学校でボランティアをしたりしています。皆色々な経験をしたようで、日米の違い、文化や考え方の違いにビックリしたり、感動したりしているようでした。

2010-9-16更新

7月31日から8月17日までの18日間、今年もホフストラ大学へ短期留学として行ってきました。英語の勉強はもちろん、保育園でのボランティアやカウンセリングセンター等の施設見学、子どもの発達障害についての講義、アメリカでのチャイルド・ケアに関する研究についての講演を聞いたりと充実の18日間。
学生も充実感に満ちた様子で帰ってきました。

ホフストラ大学へ短期留学
内容 この夏期短期留学は東京未来大学の学生のための教育プログラムです。東京未来大学の学生は英語の授業を受け、またホフストラ大学近郊の施設見学やホフストラ大学付属幼稚園でのボランティアを行います。
英語の授業 カリキュラムではオーラルコミュニケーションに重点を置き、現地の人たちと簡単な会話が出来るよう、主として日常会話を勉強します。また、食事を注文す る、買い物をする、バスに乗る、道を尋ねるといった、学生自身が滞在中に体験するであろう日常的な場面に応じた会話を勉強します。ペアワーク及びグループ ワークを多く取り入れているため、学生にはより多く話すことが求められ、また他の学生に説明することにより題材に対する理解力を深めます。
施設見学と
ボランティア
[ 施設 ]
ホフストラ大学近くの心理学や保育に関わる施設の見学を行います。
[ ボランティア ]
ホフストラ大学の施設内にある幼稚園では、見学のみでなく、ボランティア活動を行います。
観光と見学 ニューヨーク市内観光:
自由の女神、チャイナタウン、5番街、ソーホー、セントラルパーク等へ行きます。自由の女神ではフェリーに乗って真下まで行きます。

ページトップへ

2010-9-10更新

東京未来大学 バスケットボール同好会「TFBC」が、「関東大学バスケットボールリーグ戦」出場が決定いたしました。昨年に引き続き、第2回目の出場です。

大会の対戦日程は以下の通りです。

9月11日(土)11:00~  VS東京工業大学  会場:東京工業大学
9月12日(日)14:20~  VS目白大学     会場:東京工業大学
9月18日(土)16:40~  VS東京海洋大学  会場:東京海洋大学
9月19日(日)15:00~  VS高千穂大学    会場:東京海洋大学
9月25日(土)15:00~  VS立正大学     会場:東京海洋大学

皆さま、応援のほど、よろしくお願いいたします。

ページトップへ

2009-10-15更新

東京未来大学 バスケットボール同好会「TFBC」が、第85回関東大学バスケットボールリーグ戦に出場いたしました。

第5部リーグ渋谷エリア
9月12日(土)開始時間:17時40分、会場:東京海洋大学、対戦大学:東京都市大学
9月19日(土)開始時間:14時40分、会場:東京工業大学大岡山、対戦大学:東京電機大学
9月20日(日)開始時間:14時20分、会場:東京海洋大学、対戦大学:東京富士大学
9月21日(月)開始時間:16時00分、会場:東京工業大学大岡山、対戦大学:東京工業大学
9月26日(土)開始時間:14時40分、会場:東京工業大学大岡山、対戦大学:東京海洋大学

応援に来て下さいました方々、また、陰ながら応援下さいました皆様には、御多忙にもかかわらず、お心にかけていただきまして、誠にありがとうございます。心からお礼申し上げます。

部長の松本孝久くんよりメッセージです。 9月12日~10月4日までの間に私たちTFBCは、第85回関東大学バスケットボールリーグ戦に出場しました。
プレーヤーはもちろん、マネージャー、監督、応援してくれた方々の協力のおかげで7試合を戦い抜くことができました。
私たちTFBCは、今回の結果に満足せずにこれからも頑張っていくので、みなさま応援のほどよろしくお願いします。

ページトップへ

2009-8-20更新

2009年8月1日~8月18日まで、3週間ニューヨークのホフストラ大学へ短期語学留学に行ってきました。

母国語につぐ言語として英語を学びながら、幼稚園でのボランティア、施設見学、心理学関連の講義、アメリカ人学生との交流、ニューヨーク近郊の観光を行ってきました。

内容 この夏期短期留学は東京未来大学の学生のための教育プログラムです。東京未来大学の学生は英語の授業を受け、またホフストラ大学近郊の施設見学やホフストラ大学付属幼稚園でのボランティアを行います。
英語の授業 カリキュラムではオーラルコミュニケーションに重点を置き、現地の人たちと簡単な会話が出来るよう、主として日常会話を勉強します。また、食事を注文す る、買い物をする、バスに乗る、道を尋ねるといった、学生自身が滞在中に体験するであろう日常的な場面に応じた会話を勉強します。ペアワーク及びグループ ワークを多く取り入れているため、学生にはより多く話すことが求められ、また他の学生に説明することにより題材に対する理解力を深めます。
施設見学と
ボランティア
[ 施設 ]
ホフストラ大学近くの心理学や保育に関わる施設の見学を行います。
[ ボランティア ]
ホフストラ大学の施設内にある幼稚園では、見学のみでなく、ボランティア活動を行います。
観光と見学 ニューヨーク市内観光:
自由の女神、チャイナタウン、5番街、ソーホー、セントラルパーク等へ行きます。自由の女神ではフェリーに乗って真下まで行きます。

ページトップへ

2009-7-30更新

第1回プレゼンテーション大会が行われました!!
こども心理専攻・こども保育専攻の1年生を対象に、「国語表現」と「プレゼンテーションI」の授業を融合させ、学習成果の発表としてプレゼンテーション大会(約200名で実施)を開催しました。
プレゼンテーマは「クラス自慢」。少人数のクラス制をとっている未来大学ならではのテーマで、国語表現で身につけた「思考力」とプレゼンテーションIで身につけた「表現力」を存分に発揮し、クラスカラーを非常に感じることのできる大会となりました。

優勝クラスはP1B!!

放課後一生懸命準備してきたかいがあり、本番はパワーポイントや動画などを効果的に取り入れ
ながら非常に完成度の高い発表で会場を沸かせました。

ページトップへ

2009-6-25更新

東京未来大学 同好会Enfant et Soleilが、丸井シアター1010での足立区保健所主催食育イベントに参加してきました。

イベント写真.1 イベント写真.2 イベント写真.3

ページトップへ

2009-6-19更新

東京未来大学 学生が足立区中央図書館ボランティアに行ってきました。

ページトップへ

2009-6-3更新

「Microsoft Office 世界学生大会 2009」にて、こども保育専攻2年生 石井純奈さんが
大学部門7位に入賞しました。

ページトップへ

2008-12-16更新

クリスマスボランティアを行ってきました。 学生を中心にとても楽しいクリスマス会を行わせていただきました。

代表のお母様より下記のお言葉を頂戴いたしましたので記載させていただきます。

『未来大学の皆様

今日は、お忙しい中、楽しい体操、手遊び等最初から最後まで本当にどうもありがとうございました。
こちらも親子共々楽しむことができ、素敵なクリスマス会になりました。
事前の打ち合わせも大変だったと思います。色々お任せしてしまい、また当日慌ただしくしてしまい申し訳ありませんでした。
また機会がありましたら、是非宜しくお願いします。
学生の皆さんにも宜しくお伝えください。』

関係者の皆様、ありがとうございました。

ページトップへ

2008-11-10更新

NJHP・学校をつくる会のボランティアに、こども保育専攻1年生の山﨑加那さんが行ってきました。
下記の通り、活動報告致します。

私は、今年の夏休み約1ヶ月間でJHPというボランティア団体でカンボジアにいってきました。
行くきっかけになったのは、客員教授の小山内先生が学校で講演会をしてくださった事と自分の目で発展途上国の現状を見たいと思いで応募しました。 カンボジアに行ってからは、現地の人と触れ合うことができたり、子どもたちの為にブランコを作ったりしました。 体力的にもつらい時もありましたがブランコができた時に喜んでくれた子どもたちの笑顔、支えあった仲間が今でも忘れられません。

ページトップへ

2008-11-7更新

2008年8月2日~8月15日まで、2週間ニューヨークのホフストラ大学へ短期語学留学に行ってきました。
母国語につぐ言語として英語を学びながら、幼稚園でのボランティア、施設見学、心理学関連の講義、アメリカ人学生との交流、ニューヨーク近郊の観光を行ってきました。

内容 この夏期短期留学は東京未来大学の学生のための教育プログラムです。東京未来大学の学生は英語の授業を受け、またホフストラ大学近郊の施設見学やホフストラ大学付属幼稚園でのボランティアを行います。
英語の授業 カリキュラムではオーラルコミュニケーションに重点を置き、現地の人たちと簡単な会話が出来るよう、主として日常会話を勉強します。また、食事を注文す る、買い物をする、バスに乗る、道を尋ねるといった、学生自身が滞在中に体験するであろう日常的な場面に応じた会話を勉強します。ペアワーク及びグループ ワークを多く取り入れているため、学生にはより多く話すことが求められ、また他の学生に説明することにより題材に対する理解力を深めます。
施設見学と
ボランティア
[ 施設 ]
ホフストラ大学近くの心理学や保育に関わる施設の見学を行います。
[ ボランティア ]
ホフストラ大学の施設内にある幼稚園では、見学のみでなく、ボランティア活動を行います。
観光と見学 ニューヨーク市内観光:
自由の女神、チャイナタウン、5番街、ソーホー、セントラルパーク等へ行きます。自由の女神ではフェリーに乗って真下まで行きます。

  • Photo Gallery
  • Movie Gallery

PICK UPコンテンツ

  • ハリキリほりきり通信
  • Chigo Cafe ブログ

公式twitterアカウント

twitter
入試や各種イベント情報をリアルタイムで配信します。

ページトップへ