こども心理学部

こども保育・教育専攻

保育士と幼稚園教諭、小学校教諭の免許だけじゃない。心理学の知識も手に入ります。

高校1・2年生の皆さんへ こども保育・教育専攻 「進路選択の3STEP」

保育士や幼稚園・小学校の先生をめざせます

保育・教育業界から
一般企業まで幅広い活躍の場

2018年度卒業生就職内定率

98.2% 就職決定者/就職希望者

※幼児体育、子ども服・おもちゃメーカー、子ども写真館など、子ども関連企業を含む

就職サポート

授業紹介

子どもにまつわる問題を、
具体的なケースをもとに学ぶ。
保育現場や学校、家庭で
どう対応するか、解決策を考える。

子ども学

現代社会の人間の諸問題を、「子ども」をキーワードに読み解きます。「子ども」社会、並びに、大人社会が抱える問題に対して、実践的解決法を考えていきます。

カウンセリング論

心理学の理論に基づき人を援助することを実践するカウンセリング。その基礎を習得します。またどのような場面で活用されているのか事例を学びます。

子ども臨床心理学

臨床心理学の基本的な理論・技法について学び、心の仕組みの理解や臨床心理学の実践において必要なアセスメント、介入方法の知識を学びます。

教育心理学

「発達」を軸として、「愛着」「学習」「動機づけ」「知能」「パーソナリティ」「評価」「集団」「環境」等の多岐にわたる心理学的視点から「教育」について、グループ学習を交えながら学びます。

私の好きな授業

中田 未歩さん

竹内貞一先生の「子ども音楽」

子ども達の意識を自分の方に集めたい時どう声をかけるか。先生の視界におさまっているか。学生同士で子ども役と先生役になり、場づくりから手遊びまで音楽に関することを実践的に学びます。リズムの教え方も「タタンタ、タッタタタ」というリズムなら「どろんこ、べったべた」と歌詞をつけてあげると覚えやすいなどユニークな工夫も。子どもが好きな食べ物やスコップなどお馴染みの物だとより盛り上がります。実習に行って、この授業の奥深さをより実感することができました。

中田 未歩さん
こども保育・教育専攻 3年(幼保履修モデル)
埼玉県 さいたま市立浦和南高等学校出身

窪 高広さん

篠原俊明先生の「子ども体育」

体育といえば球技や陸上、体操などをイメージしがちですが、子どもの健やかな体づくりも大事なミッション。この授業では体の発達を促す様々な「運動遊び」を学びます。たとえば、手つなぎ鬼。どんどん鬼が増えて、鬼も逃げる方も知恵をしぼりながら走るわけですが、楽しみながら走る力を養うことができる。発達を促すというとカタく考えがちですが遊んでいたら自然と目的を達成できた、というのが僕の理想の先生像に重なります。僕自身も子どものように楽しみながら学んでいます。

窪 高広さん
こども保育・教育専攻 3年(小幼履修モデル)
東京都 私立錦城学園高等学校出身

取得できる資格

将来に直結する資格を手に入れよう。

保育士

open

「児童福祉法」に基づく国家資格。保育士の主な仕事は、保育所や乳児院などの児童福祉施設で親や保護者に代わって子どもの心身両面の成長を手助けすること です。保育所は、女性の社会進出を支える基盤として、また、地域の子育て支援施設として重要な存在になっています。保育士の仕事の幅は広がり、その果たす 役割が大いに期待されています。

幼稚園教諭教諭一種免許状

open

「学校教育法」に基づく免許。幼稚園教諭は、遊びや音楽、絵画、運動などを通じて、3~5歳児の生活指導、心身の発達といった人間形成にあたる仕事です。幼児期からの早期教育に対する関心が高まり、また、延長保育を行う幼稚園が増えていることなどからも、幼稚園教諭はますます社会に求められる存在になっていくことが予測されます。

小学校教諭一種免許状

open

「学校教育法」に基づく免許。小学校の1~6年生の児童に原則として国語から体育まですべての教科を一人で教えるほか、HRや給食、登下校といった学校生活の指導や、運動会など学校行事の運営、家庭訪問なども担当し、全人格的な教育を行います。小学校の教育は、まだ自己が確立されていない時期の子どもたちに教鞭をとる仕事であり、子どもたちの人格形成に大きな影響を与えるだけに、大きな責任とやりがいがあります。

学校図書館司書教諭
※小学校教員免許取得希望者が対象。提携大学の科目等履修生として必要単位を修得することで取得可能

open

学校図書館司書教諭とは、小学校・中学校・高等学校などの図書館で、学校図書館運営について図書館に関する知識や技能を修得し、学校図書館の担当者として職務に従事する教員です。教員免許がなくても大学に2年以上在学中の学生で、所定の科目を修了していれば免許取得も可能ですが、受験者は教員職等に就いている者が多いです。

認定ベビーシッター

open

ベビーシッターの資格認定制度は、一定の要件を満たすベビーシッターに「認定ベビーシッター」資格を付与することにより、ベビーシッターに対する一層の信頼性を高め、ベビーシッター事業の向上とベビーシッターの社会的地位の確立を図ることを目的としています。認定ベビーシッターとは、ベビーシッターとして必要な職業倫理をえ、専門知識・技術を有し、さらにそれに基づく実務経験を有している者として、公益社団法人全国保育サービス協会が認定した者を指します。
本学では、こども保育・教育専攻において、保育士資格要件を充足し、4年次開講の「在宅保育研究」(2単位)の単位を修得し、全国保育サービス協会に申請することにより資格を取得することができます。

レクリエーション・インストラクター

open

日本レクリエーション協会が認定する資格です。
レクリエーション・インストラクターは、レクリエーションが人々の生活を豊かにし、日々の生活の中に生きる楽しみと喜びを見いだしていくさまざまな活動であることを伝え、その「楽しいことを体験する」お手伝いをする第一線のリーダーです。
楽しい色々な活動と出会えるように、そして気に入った活動を自立的に楽しむことが出来るように機会を提供して、周りの仲間や地域の人々が求める「活動」をそれぞれにふさわしい形で実現できるようにお手伝いをする市民サービス型のリーダーです。
生活の中のチョットした場面で「快さ」を感じること、子供から高齢者の方々まで仲間づくりや、心とからだが健やかになり楽しくなれる遊びの色々を提供する方法などを含めた「指導力」を身につけているリーダーです。
人々の暮らしを豊かにするための環境づくりと、さまざまな遊びや趣味・文化・生涯学習などの楽しい活動を展開することで、地域の人々のつながりをつけ、コミュニティづくりを積極的に実践・推進していく生きる喜びづくり運動リーダーです。

社会福祉主事(任用資格)

open

社会福祉主事任用資格とは、各地方自治体の福祉事務所などで働く者に要求される資格(任用資格)です。福祉関係の資格としては、もっとも歴史が古いものの一つなので、社会福祉施設職員等の資格にも準用されています。尚、任用資格とは、公務員として業務に就かないと名乗ることができません。しかし現在では、民間企業(福祉系)においても採用基準の一つとして「福祉関連の知識を有する者」を求めるところもあり、その上においては福祉を勉強してきたという基準にもなりますので、有用性のある資格です。
また、社会福祉の基礎的な学習をしたことの目処ともされていることから、資格を持っていることを条件としたり、希望する求人も多くあります。
社会福祉主事の資格取得方法は、大学・短大・専門学校などで指定された科目を履修することにより得ることができます。具体的には厚生労働大臣の指定する「34科目」のうち3科目以上の履修が必要です。

児童福祉司(任用資格)
※卒業後1年以上の実務経験が必要

open

児童福祉司 任用資格とは、児童相談所で働く者に要求される資格(任用資格)です。
児童の保護や福祉について、児童や家庭からの相談に応じたり、必要な調査および適切な援助を提供する児童福祉司になることができるとして、厚生労働大臣が認定する資格。地方公務員試験に合格した後、児童相談所に配属され1年以上実務経験を積んだときに児童福祉司と名乗ることができる。

児童指導員(任用資格)

open

児童養護施設や障害児施設などの児童福祉施設に配置されている「児童指導員」として採用する際に、基準として厚生労働省が定めた資格です。児童指導員が配置されてる施設には、何らかの事情で親元を離れて暮らす子供を預かる児童養護施設、また知的障害や身体に障害を持った子供達のための障害児施設(知的障害児施設、肢体不自由施設、重症心身障害児施設など)があげられます。児童指導員の仕事は、児童福祉施設において、0歳~18歳までの児童の成長を援助するとともに、基本的な生活習慣や学習の指導、生活上のアドバイスなどを行います。児童福祉施設では、直接子供たちを援助する仕事にたずさわる職種の場合、この児童指導員任用資格か保育士資格のいずれかが必須となっているところがほとんどです。

めざす進路に合わせて
選べる2つの履修モデル

幼保履修モデル

保育士・幼稚園教諭をめざせます。乳幼児との接し方、『心と体の変化』も学びます。

【Point】心理学を専門的に学べます。子どもの心を深く理解できます。

幼保履修モデル最大の魅力は、保育だけではなく、心理学も専門的に学ぶことで、子どもの心に精通した複数の能力を持つ保育者になれること。また、大学の長期休暇中に開催される、ベビーマッサージの資格や、子どもフィットネスのライセンスなど、子どもに関するたくさんの資格講座も魅力です。

【Point】ピアノ未経験者も安心。子どもの歌に親しむ機会も豊富。

保育所や幼稚園で子どもたちと音楽活動を展開するためには、子どもの歌のレパートリーをもつことが必要不可欠。本学では「音楽実技ⅠA~ⅣB」の授業を通じて、ピアノ未経験者でも着実にスキルアップすることができます。授業の中では、マンツーマンでの弾き歌い指導はもちろん、合唱や連弾、理論やアレンジ講座を実施。例えば3年次以上で履修する「音楽実技ⅢA・B」では半期で20曲、レパートリーを増やしていきます。入学時に初心者でも、卒業時には数十曲のレパートリーをもつことが可能です。個人練習をするためのピアノレッスンルームもあるので、空き時間にはどんどん練習してください。

小幼履修モデル

小学校教諭をめざせます。3年間、おなじ小学校で現場体験できます。そんな大学は、ほとんどありません。

【Point】本学独自のカリキュラム、50時間 小学校学習支援ボランティア

現場で実践力を磨ける、ボランティア・実習カリキュラムです。2年次より大学の地元・足立区の小学校で計50時間以上、子どもたちに学習サポート役として向き合えます。そして4年次の教育実習先も、同じ学校の同じ子どもたち。同じ環境で長く学ぶチャンスを得られるので、〈現場での実践と実感〉と、大学で得られる〈理論と知識〉を融合させ検証する機会も豊富。とても多くの学びを得ることができます。最長3年間、子どもたちの成長を見続けられるという喜びを味わえるのも、本学ならではの特徴です。

【Topics】週に1度のキャリアガイダンスで、教員採用試験対策を実施。筆記試験対策、小論文・面接対策で苦手を克服。

3年次から毎週1回キャリアガイダンスを実施。教員採用試験の傾向をとらえ、試験に向けてのポイントを学びます。また、二次試験対策として、小論文や面接対策も実施するなど、試験に向けての準備を計画的に進めていくので安心です。