HOME 秋学期以降における新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について

秋学期以降における新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について

平素から、コロナウィルスの予防策等につき各種ご協力をいただくなかでご不便をおかけしております。
皆様のご尽力に心から感謝しております。
 
さて、ご存知のとおり、本学の所在する東京では現在に至っても連日多くの感染者が報告されており、
いわゆる夜の街関連だけではなく市中感染の広がりが一層懸念されております。
先日お知らせいたしましたように、本学においても感染者が発生し、ますます他人事では済まされない
喫緊の状況となっております。
どんなに気を付けていても通常の社会生活を営んでいれば、いつどこで感染者と接触するかわからない今、
体調異変や濃厚接触の懸念があった場合、なるべく早い段階で大学にお知らせをいただき、
さらなる感染拡大を食い止めていかなければなりません。
現在もすでに各種ご報告はいただいている中、さらに皆様のご協力をお願いいたします。
 
大学といたしましては、単に大学だけの問題だけではなく、地域を含めてクラスター化を防止していく必要がございます。
些細な情報で結構ですので、進んでお知らせいただけるとありがたく思います。
 
なお、今般の春学期終了とともに、9月からは秋学期が始まります。
遠隔授業の一層の増加等、ご不便をおかけすることとなることも考えられますが、重ね重ねご協力をいただきますよう
お願い申し上げます。

 
学長 角山 剛
 
 
【秋学期以降における新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について】
 
1、秋学期の授業について
 
●秋学期開始:9月21日(月・祝)~
 
感染拡大の収束が見えない中、秋学期授業に関しても、春学期同様に遠隔授業を主体とし、一部の科目で対面授業を実施する予定です。
科目ごとに遠隔授業、対面授業もしくは遠隔授業と対面授業の併用で実施します。
学生の皆さんは、各開講科目の授業形態をCols(コルズ)にて、秋学期時間割やシラバスで確認してください。
講義に係る重要な連絡はコルズのお知らせを使って配信されます。毎日のようにお知らせを確認することを習慣化してください。 
 
 
2、大学施設の利用について
 
・EM 室 開室時間 /  9:00~18:45
・施設利用 可(一部制限あり。別途発信事項参照(CoLs)9:00~18:45(20:30 までに退館)
 施設利用可の条件は以下の通りです。
 〇講義・ゼミ等の授業を受講する場合(WIFI環境の使用含む)
 〇教職員に相談事項(学生生活・就職活動等)がある場合
 〇就職活動における支援を受ける場合
 〇教職員から登校が許されている場合
 〇書類の発行・手交等登校する必要がある場合
 〇学友会活動における打合せ等を実施する場合
 
 
3、来校時の注意について
 
・必ず毎朝、体温を測定し「健康観察表」に記載して対面授業で大学に来る際に持参してください。
 必要に応じて提出を求めます。提出できない場合は、帰宅してもらいます。
 また、虚偽申告があったことが明白になった場合、懲戒の対象となるのでご注意ください。
・大学構内マスク着用必須です。また、マスク着用をしていない場合、授業を受講できません。
・大学構内 3 密防止のため、極力、授業以外は大学に留まることなく、ご帰宅ください。
・対面授業前後の遠隔授業受講のため、自習室として一部の教室を開放します。
※CoLS お知らせで周知されている別紙「対面授業を受ける際の注意点」をよく確認してください。
 
 
4、学内外でのイベント主催の自粛・参加の自粛について
 
以下のイベント開催については、プログラム内容変更、または中止や延期の検討をお願いします。
1)「密閉・密集・密接」のいわゆる「三密」条件に合致するか、それに近いイベント
2)飲食を共にする機会のあるイベント、ゼミ合宿、特に懇親会(飲み会)など
 
 
5.部活・サークル活動の自粛について
 
各地の高校や大学の部活・サークル活動でクラスター感染が発生しています。
部活・サークル活動については、大人数の活動は極力控えてください。
活動する際は、感染防止策の徹底をお願いいたします。
なお、活動においては、学内体育施設(六町体育館)の利用は不可です。
学友会活動については、ミーティング等の実施はかまいませんが、「三密」条件に合致しないように努めてください。
 
 
6、国内外への旅行について
 
海外への渡航については、当面禁止とします。
国内の移動についても、不要不急の移動は極力控えてください。

PAGETOP