HOME【学長より】新入生へメッセージ

【学長より】新入生へメッセージ


学長動画サムネイル

学長からの動画メッセージ


                  

   
 令和2年度新入生のみなさんへ
 学長からのお祝いメッセージ      
                   


皆さん、入学おめでとうございます。

東京未来大学への入学を心より歓迎すると共に、本学を選んで下さった皆さんの期待に応えることができるよう、私たち教職員一同しっかりと皆さんを支援していきます。

 ご承知の通り、現在新型コロナウイルスへの感染が世界的に広がっており、国内でも感染者が急増しています。感染により命を落とされた方も多く出ています。感染防止のため、本年度は入学式を中止し、また授業の開始も大幅に遅らせる決定をせざるを得ませんでした。新入生の皆さんや保護者様にとっても、また私たち教職員にとっても大変残念な事態になりましたが、大学の決定について理解をいただければ幸いです。

 今は一人一人が感染拡大を食い止めるための行動が求められています。皆さんも感染拡大阻止に向け、本学学生として自覚ある適切な行動をとっていただくよう、学長として強くお願いします。

 世界中が深刻な状況にある中ですが、皆さんには、これから東京未来大学生として学びの日が始まります。大学での学びは、根拠のある知識を身につけ、論理的に物事を考え、起こっている現象を客観的に見ることのできる視点を身につけることと言えます。そして、それらを駆使して自分で判断し、動くことができるということです。こうしたことを、これからの学びの中で身につけていって下さい。そして、皆さん自身の中に、物事の本質を探る思考の経路と批判力、学んだことを実践する力を育てて下さい。授業では、研究の世界であるいは実務の世界で専門的な研鑽を積んだ教員が、皆さんにその材料を提供していきます。

 学んだことをどう活かしていくかは、皆さん次第です。受け身のままでぼんやりと授業を聴いていたのでは、皆さんの頭脳は、思考は鍛えられません。また実践する力もつきません。教員はそれぞれの領域での専門家ではありますが、時には間違うこともありますし、皆さんに伝えたことがその後の研究によって修正されることもあります。大切なことは、与えられたことを鵜呑みにするのではなく、自分の頭で考え、判断の材料が必要であれば教員に質問し、また自分でも積極的に調べてみることです。自分で納得した知識はやがて自分自身の血や肉になっていき、実践への自信にもつながります。それが学ぶということの意味でもあります。

学長として新入生の皆さんにお話ししたいことはたくさんありますが、それはこれからの日々の中で伝えていきたいと思います。東京未来大学で学ぶことを楽しんで下さい。そしてその学びが皆さんの夢多き未来につながることを心より期待して、まずは私のお祝いメッセージとします。

あらためて入学おめでとうございます。

                                                                                              令和2年4月27日 学長 角山 剛

                                                                             

PAGETOP