HOME「これからの教育・福祉を考える会」主催 第11回拡大研究会・学習会のご案内(開催日:11月29日)

「これからの教育・福祉を考える会」主催 第11回拡大研究会・学習会のご案内(開催日:11月29日)

皆様
「これからの教育・福祉を考える会」主催の研究会では、多くの皆様にご参加を頂き厚く御礼を申し上げます。


さて、第11回拡大研究会・学習会を11月29日(金)に行います。
今回は、講師に磯部 裕子氏( 臨床発達心理士、元都立七生特別支援学校主幹教諭)をお招きして、『これからの教育・福祉の課題と今後に向けて』をテーマに考えていきます。
磯部氏は、教師を育成する、東京教師道場立ち上げ時における特別支援教育部門の中心メンバーでした。また、障害児を持つ母親としての経験を生かされて、学校現場と福祉現場で指導されていらっしゃいます。


【最終回のご挨拶】:本会は、今後の特別支援教育や障がい児・者福祉を考えることを目的に、上田征三・岡本明博(東京未来大学)、学外研究協力者として藤田誠氏(元社会福祉法人あだちの里常務理事)・木村泰子氏(元都立南花畑特別支援学校校長)、綿引清勝氏(元都立南花畑特別支援学校主幹)をお招きした任意の研究会ですが、事務局メンバーの異動等により、勝手ながら本年度をもって終了せざるを得なくなりました。2015年10月の初回から今回まで、何より関係する皆様の幅広いご支援とご協力を賜りましたことに心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。なお、事務局は、年度末まで活動する予定ですので、引き続きよろしくお願い申し上げます。   


第11回拡大研究会ご案内<申込用紙>

PAGETOP