HOME6月12日発行の大學新聞に、雷おこし商品開発プロジェクトの学生たちの活動が紹介されました。

6月12日発行の大學新聞に、雷おこし商品開発プロジェクトの学生たちの活動が紹介されました。

6月12日発行の大學新聞(156号)に、産学公金連携プロジェクトの学生たちの活動が紹介されました。
東京未来大学の学生と、地元・足立区の老舗製菓メーカー・株式会社篠原製菓が共同で、新しい“雷おこし”の新商品開発に取り組みました。2017年6月から始動した今回のプロジェクト。2年生から4年生の学生たちのチーム8名と、モチベーション行動科学部・森下一成准教授とで週1回の学内ミーティングでアイディアを出し、それをもとに、篠原製菓、仲介役の足立成和信用金庫、足立区の4者で意見交換を何度も重ね、ついに新商品「みらいおこし」が完成しました。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

180612号大学新聞_雷おこしプロジェクト(加工後リサイズ)

PAGETOP