HOME『公認心理師』の国家資格について

『公認心理師』の国家資格について

公認心理師法案が衆参両議院で可決されました。
「公認心理師」という資格名で、新しい国家資格として誕生することになります。
 
法案の条文によると、「心理学その他の公認心理師となるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めて卒業し、
かつ、同法に基づく大学院において心理学その他の公認心理師となるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めてその課程を修了したもの」と定められています。
 
今後、東京未来大学においても、本資格取得にむけたカリキュラム等の整備について、検討を進めることになりました。

PAGETOP