HOME9月5日読売新聞に、出口保行教授監修の絵本の紹介記事が掲載されました。

9月5日読売新聞に、出口保行教授監修の絵本の紹介記事が掲載されました。

9月5日読売新聞夕刊に、こども心理学部長・出口保行教授が監修した絵本「こころのえ?ほん」シリーズを紹介する記事が掲載されました。
「こころのえ?ほん」シリーズは、読みながら「心」について考えを深められる絵本で、KADOKAWAグループの児童書出版社である汐文社より9月5日に発刊されました。
初回刊行は、『夢はどうしてかなわないの?』、『命はどうしてたいせつなの?』の2冊。
第二弾として12月にはお金と恋をテーマにした2冊が刊行予定です。
※2枚目の画像は、全国書店で設置されているチラシです。

2015.09.05_読売新聞夕刊(出口教授監修絵本)


出口教授監修絵本紹介チラシ

PAGETOP