モチベーション行動科学部
モチベーション行動科学科

教員紹介

モチベーション行動科学部長
髙橋 一公 (TAKAHASHI Ikko)

髙橋 一公

経歴

1989年、明星大学大学院人文学研究科心理学専攻修士課程修了。
1990年-1997年、株式会社電脳教育企画事業本部企画開発部勤務。
その後、立正大学非常勤講師、身延山大学仏教学部専任講師、准教授、山梨県立大学非常勤講師、群馬医療福祉大学社会福祉学部准教授を経て現職。
現在、東京未来大学モチベーション行動科学部教授、学部長。

学位

文学修士

専門分野

生涯発達心理学、老年心理学

研究キーワード

老年観、高齢者の学習意欲、保育士就労支援

主な担当科目

発達心理学、教育相談

座右の銘

静中有真趣 or 獅子搏兎

趣味

スキー、オートバイ、温泉

研究業績

分類 著書、論文等の名称 著者名 単著
共著
の別
発行
又は発表年月
発行所、発行雑誌
又は発表学会等の名称
著書 青年心理学 髙橋一公 編著 2020.4 サイエンス社
著書 心理学の世界 中川佳子・髙橋一公 編著 2020.4 サインエス社
著書 発達心理学15講 髙橋一公・中川佳子 編著 2019.3 北大路書房
著書 社会調査の基礎(第4版) 宮本和彦 梶原隆之 山村豊 責任編集 
大熊信也 髙橋一公 他 執筆
共著 2019.1 弘文堂
著書 系統看護学講座基礎分野「心理学」 山村豊・髙橋一公 共著 2017.1 医学書院
論文 高齢者大学に通う高齢者の「老人イメージ」に関する研究 
-自由記述から見た「老人イメージ」と主観的幸福感の関連について-(査読有)
髙橋一公 単著 2019.3 モチベーション研究 Annual Report 第8号, pp.2-10.
論文 高齢者の学習動機と主観的幸福感に関する研究 
高齢者大学への参加動機と主観的幸福感の関係(査読有)
髙橋一公 単著 2018.3 モチベーション研究 Annual Report 第7号, pp.2-9.
論文 中・高校生における自己理解と文科系・理科系興味との関係 
進路適性検査開発における基礎的分析(査読有)
髙橋一公 山村豊 鈴木喜信 藤平潤也 共著 2017.3 モチベーション研究 Annual Report 第6号, pp.2-9.
論文 幼児教育における死へのアプローチ 
デジタル紙芝居を通した保育専攻学生の「死」のとらえ方(査読有)
髙橋一公 単著 2015.3 モチベーション研究 Annual Report 第4号, pp.14-21.
論文 30th International Congress of Psychology(Cape Town, South Africa)参観記 髙橋一公 単著 2014.3 モチベーション研究 Annual Report 第3号, pp.7-12.
シンポジウム 共生社会実現のために今、何ができるのかⅢ 
~一人ひとりが主体者となれるダイバーシティ多職種連携~
髙橋一公 星茂之 後藤貴久 田中裕一 2019.8 第9回フォーラム in JMER
委託事業 平成30年度文部科学省委託事業 「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」 
保育分野における長期就労支援に向けた環境改善・エンゲージメント向上プログラム開発事業
髙橋一公 2018.6~2019.3 学校法人三幸学園 東京こども専門学校
講習 墨田区 主任教諭研修会 髙橋一公 単独 2018.8 墨田区教育委員会
学会関係 日本臨床発達心理士会第13回全国大会実践研究発表6「カリキュラム関係」座長 請川滋大 髙橋一公 2017.10 日本臨床発達心理士会第13回全国大会
学会発表 Study on elderly people's learning motivation
and subjective well-being.
Ikko TAKAHASHI 2016.7 31th International Congress of Psychology

社会活動(学会、研究会、法人、自治体等)

機関名・企業等名 役職等名 就任年月 退任年月
日本老年臨床心理学会 評議員 2018.4  
日本臨床発達心理士会 全国研修委員会委員長 2016.6 2018.6
日本臨床発達心理士会埼玉支部 副支部長 2016.6 2020.6
社会福祉法人立正福祉会 評議員 2008.4  
日本心理学会 正会員 1987.5  

PAGETOP