こども心理学部
こども心理学科

教員紹介

鈴木 公啓(SUZUKI Tomohiro)

鈴木 公啓

経歴

東洋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。
東洋大学や明治学院大学等の非常勤講師、東洋大学HIRC21のPD研究員を経て現職。

学位

博士(社会学)

専門分野

心理学

研究キーワード

装い,身体,身体化認知,対ロボット心理

主な担当科目

感情・人格心理学A、心理学実験

座右の銘

泰然自若

趣味

料理

研究業績

分類 著書、論文等の名称 著者名 単著
共著
の別
発行
又は発表年月
発行所、発行雑誌
又は発表学会等の名称
著書 装いの心理学-整え飾る心と行為- 鈴木公啓(編) 編著 2020.3 北大路書房
論文 自意識尺度短縮版の作成-10項目版と6項目版- 鈴木公啓 単著 2020.3 東京未来大学研究紀要
論文 自己の諸側面と自己全体の肯定的意識との関連-自己肯定,幸福感,意欲,自尊感情を用いた検討- 鈴木公啓 単著 2020.3 モチベーション研究,
論文 コミュニケーション相手としてロボットは選好されるのか―ロボットの外見を考慮した対人不安傾向との関連による検討― 鈴木公啓・山田幸恵・野村竜也・神田崇行 共著 2019.10 知能と情報
論文 大人における子どものおしゃれに対する態度 鈴木公啓 単著 2019.9 社会と調査
論文 Do People with Social Anxiety Feel Anxious about Interacting with a Robot? Nomoura, T., Kanda, T., Suzuki, T., & Yamada, S. 共著 2019.4 AI & Society
論文 着衣着火啓発の取り組み(2)-繊維の燃焼映像資料の作成の試みおよびその効果検証- 鈴木公啓・小林久美 共著 2019.9 未来の保育と教育-東京未来大学保育・教育センター紀要
論文 着衣着火啓発の取り組み(1)-繊維の燃焼実験のワークショップ- 小林久美・鈴木公啓 共著 2019.9 未来の保育と教育-東京未来大学保育・教育センター紀要
(その他) The effects of the inclination of the head and focal length on psychological and physiological states SUZUKI, T., MAIE, H. YAMAGUCHI, S, & KAWATA, Y. 共著 2019.7 Proceeding of XVI European Congress of Psychology
(その他) Relationships between body- and appearance-related self-conscious emotions and self-esteem,
psychological well-being, as well as the tendency toward social anxiety in Japanese adult females
SUZUKI, T. YAZAWA, M. & YAMAMIYA, Y. 共著 2019.7 Presented at 9th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies.
(その他) The relationship among BIS/BAS, healthy diet strategies, drive for thinness,
and well-being, focusing on intentional dieting
YAZAWA, M. & SUZUKI, T. 共著 2019.7 Presented at 9th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies.
(その他) 公募シンポジウム「ひとの目に映る自己」 鈴木公啓 単著 2019.9 日本心理学会第83回大会
(その他) 公募シンポジウム「「隠す」心理を科学する―「騙しを受け入れる」コミュニケーション―」 鈴木公啓 単著 2019.9 日本心理学会第83回大会
(その他) WHR0.7は本当に好まれるのか?-日本人女性の現実に即したシルエット図を用いた検討- 鈴木公啓・岸本泰蔵・今井浩 共著 2019.9 日本心理学会第83回大会

社会活動(学会、研究会、法人、自治体等)

機関名・企業等名 役職等名 就任年月 退任年月
日本応用心理学会 機関誌編集委員会編集委員 2018.4 現在に至る

PAGETOP