HOMEキャリアサポートの特徴

キャリアサポートの特徴

育成する人財像

高度な専門的知識技能、人間性豊かな心、高い意欲を待ち続け、自ら考え、自ら行動することで、社会に貢献する人財

キャリアサポート

1年次から、就職支援はじめます。早いほど有利ですから。
大学4年間は、社会人への助走期間。
より高く飛ぶために、CA、クラス担任、教員の3者が連携してキャリアサポートします。
 
授業
大学での学びを実社会で活用できる力に結びつける

詳しくはこちら

就職講座
就職活動に直接役立つ知識やマナーを身につける

詳しくはこちら

1
  • スタートアップセミナー
  • 自己発見診断
  • 成功の法則
  • 大学基礎講座
  • ポートフォリオ
2
  • キャリアデザインA
  • キャリアデザインB
  • キャリア形成論
  • 事例で学ぶビジネス
  • フィールドワークⅠ
  • フィールドワークⅡ
  • 時事社会研究
  • 社会人基礎力向上講座
  • ビジネスマナー講座
  • ポートフォリオ
3
  • 起業と事業創造
  • 短期インターンシップ
  • 卒業研究 演習ⅠⅡ

4
  • 卒業研究

PICK UP授業

「カレッジアンドキャリアスキルズA・B」
自分自身の長所・短所を知り、夢の実現のために今やるべきことは何なのかを整理します。
目的を持って4年間を過ごすための”学び方”を学ぶ授業です。
必須科目として全員が受講します。
「キャリアデザインA・B」
職業を理解することをはじめ、就職活動に必要な礼儀、スキルを身につけていきます。必修科目として全員が受講します。
  • みだしなみ
  • 言葉づかい
  • 履歴書の書き方
  • 面接対策、筆記試験対策
  • 職業探検
  • 小論文作成による論理的思考力の育成

就職サポートの特徴

「企業が求める人財」を育てる2つの仕組み

1.個別面談・個別フォローの実施

詳しくはこちら

個別面談・個別フォローの実施

各センター教職員、キャンパスアドバイザー(CA)及びハローワークジョブサポーターとの面談を通し、求人紹介や書類チェック・面接指導など一人ひとりの問題に対して細かなサポートを行う。

2.学内企業説明会・選考会の実施(一般企業希望者対象)

学内企業説明会・選考会の実施(一般企業希望者対象)

学内にて学生と就職先の『出会い』の機会を定期的に開催。内定獲得へ直接繋がることもある。

3.進路希望別対策「キャリアガイダンス」

詳しくはこちら

東京未来大学では、各分野に分かれて、トータル年間約100回のキャリアガイダンスを実施しています。
分野別に、一般企業職を目指す学生向け、福祉・保育職を目指す学生向け、教員職を目指す学生向けに1~4年生までその時期に合った内容を多くの教職員が関わり実施しています。

進路希望別対策「キャリアガイダンス」

4.憧れの業界で就業体験「インターンシップ制度」

詳しくはこちら

インターンシップとは、企業や官公庁に行き、これから学ぶことを決めるための参考にしたり、職業選択に活かすための就業体験のこと。
職場見学から、業務体験、企画立案まで内容は受け入れる会社によってさまざまです。
夏休みなどを利用した1週間~1ヵ月のものが主流。

憧れの業界で就業体験「インターンシップ制度」