モチベーション行動科学部

HOMEモチベーション行動科学部就職・資格取得支援

キャリアサポート

一人ひとりの進路と就職、学生生活を4年間徹底的にサポートします。
3年生からの就職支援では遅い。入学後すぐやるべきです。学生にも好評です。だって社会勉強は楽しいから。

「学生の面倒見が良い」大学8位にランクイン!(リクルート進学ブランド力調査2016)

2014年度卒業生就職内定率(就職決定者/就職希望者)97.5% 2017年2月現在

就職に力を入れている大学(東京地区)25位 全国50位※出所:大学通信調べ(2015年12月)

Point 01

個別面談・個別フォローの実施

入学後すぐに、就職への準備がスタート。キャンパスアドバイザー(CA)との個別面談を通じて、希望の進路を明確にし、そのために必要なスキルや資格などを一緒に考え、4年間の成長計画を立てていきます。
その後も学生の成長に応じた段階的な進路指導を重ねていくため、学生は安心して就職活動へと入れます。活動状況に応じて細かなアドバイスができるのは、4年間で学生の個性や希望を把握してきたCAだからこそ。卒業まで伴走する心強いパートナーです。

Point 02

年間100回を超えるキャリアガイダンス

1~4年生の全学生を対象に、社会で活躍されている方の講演会や就職するにあたって必要となってくるビジネスマナーや面接対策、筆記試験対策などを実施しています。卒業生座談会や内定者座談会など、経験者と直接語る機会を多く設けることで最新の情報を得ることが出来ます。1年次から実施することにより、早い時期から「働く」ことへの意識を醸成していきます。

  • インターンシップマッチングセミナー
  • 業界・企業研究
  • 履歴書・エントリーシート対策講座
  • SPI対策講座
  • グループディスカッション対策講座
  • 企業の方との模擬面接対策講座 など

Point 03

内定を獲得した4年生が後輩をサポート学生団体「We Can!」

就職活動で内定を獲得した4年生による、3年生への就職活動支援チーム。
先輩が体験した「リアル」な就活体験談を、後輩に伝えることで、就職活動への不安を解消し、社会に出て働くことへの希望や、ワクワク感を感じてもらうことを目的に活動しています。
「内定者座談会」や、卒業間近の4年生が3年生に就活の心構えとエールを送る「就活決起大会」などを主催しています。

Point 04

就職力を高めるキャリア科目

学生のロール・モデルとなりうる、各分野で活躍する産業界の若手人材を招き、これまでのキャリア選択、今後のキャリア展開と、それに向けた準備など、直面した困難や苦労などの体験談を交えながらお話しいただく「キャリアモデル・ケーススタディ」や、さまざまな分野で活躍する産業界の人材を招き、ご自身の仕事や学生時代の活動・経験が現在の仕事にどのように役立っているかをお話しいただく「事例で学ぶビジネス」など、企業と連携した授業も揃えています。

Point 05

自分を理解し、伝える力を養う特別プログラム「カタリ場」

モチベーション行動科学部の1年生を対象に、NPO法人カタリバと東京未来大学の共同で、特別キャリアプログラム「カタリ場」を実施。
高校生の心に火をつけるプロである、カタリバキャストになる過程で、「学生自身の自己理解」「コミュニケーション能力の向上」を目的にしながら一人ひとりの個性に対応した対話型の授業を展開。

Point 06

社会人との座談会「キャリア LIVE」

“キャリア LIVE”は、「働くってどういうこと?」「どんな生き方をしようかな?」と将来について漠然としたイメージを抱いている学生のために、社会で活躍されている方をお呼びして、現在の仕事の話や大学時代の話を聞きながら、自身の視野を広げることを目的としたイベントです。
1~4年生まで幅広く参加しているのも特長です。

Point 07

資格取得サポートも充実

モチベーション行動科学部で取得できる資格

※1:中・高の教員免許取得希望者が対象。提携大学の科目等履修生として、必要単位を修得することで取得可能

+αで目指せる資格・検定・受けられる講座
心理学検定 / 秘書検定 / 日商簿記検定 / 認定キッズコーチ / チャイルドボディセラピスト講座 / キッドビクスライセンス講座 / 販売士講座 / 介護職員初任者研修 / マイクロソフトスペシャリストPC講座 / 医療事務講座 / TOEIC(R)講座 / メイクセラピー検定など

女性のキャリア支援に実績のある三幸学園

東京未来大学の母体である「学校法人 三幸学園」は、全国12都市に60の専門学校、1大学、1短大、2高校を展開し、30年以上にわたり多くの女子学生のキャリア支援をしてきた実績があります。女性の教職員も多く、結婚・出産・育児など変化の多い女性の人生に寄り添ったキャリア支援を行っています。

1年次から、はじまる就職支援

大学4年間は、社会人への助走期間。入学後すぐに、キャリア授業と就職講座がはじまります。

 
授業
大学での学びを実社会で活用できる力に結びつける

詳しくはこちら

就職講座
就職活動に直接役立つ知識やマナーを身につける

詳しくはこちら

1
  • スタートアップセミナー
  • 自己発見診断
  • 大学基礎講座
  • 成功の法則
  • ポートフォリオ
2
  • キャリアスキルズA
  • キャリアスキルズB
  • キャリアデザイン論
  • 事例で学ぶビジネス
  • 短期インターンシップ
  • 職業探検
  • 小論文
  • ポートフォリオ
3
  • キャリアプランニングA
  • キャリアプランニングB
  • 課題解決Ⅱ
  • 卒業研究・演習Ⅰ・Ⅱ

4
  • 卒業研究

HOT TOPICS

1万人の就職支援で感じたことは、モチベーションという可能性の大きさ。
キャリアセンター特任教授 安田 伊佐男先生

前職の大学のキャリアセンターに24年間在籍し、1万人をこえる学生の就職支援を行ってきました。就職はゴールではなく、はじまり。その後も長く活躍していくためには、モチベーションが重要な役割を果たすということに気づき、この大学へ。変わりゆく時代の中で、可能性を秘めた学生たちが輝き続けることができるよう、しっかり支援していきたいと思っています。

取得できる資格

将来に直結する資格を手に入れよう。

「公認モチベーション・マネジャー」資格

open

「公認モチベーション・マネジャー」資格とは

モチベーション行動科学部を卒業すると、公認モチベーション・マネジャーの資格が取得できるよう予定しています。同資格は、一般社団法人 モチベーション・マネジメント協会 が認定する資格で、モチベーションに関する知識、技術、経験によって段階的に用意されています。「やる気」を生み出すプロであることを証明する国内唯一の資格です。

「公認モチベーション・マネジャー」資格を取得するには

所定科目の単位をすべて修得することにより、卒業と同時に「公認モチベーション・マネジャー」Basic資格を取得することができます。

活躍の場

組織のある場であれば、どこにでも必要なスキルです。

中学校教諭一種免許状(社会)

open

中学校教諭一種免許状とは

「学校教育法」に基づく免許。中学校教員は、国公立や私立の中学校に勤務して、13歳から15歳までの生徒を対象に、義務教育として定められた科目を教えるとともに、生徒の生活面や進路について指導にあたります。小学校教員とはちがって、中学校教員は、自分の専門とする特定の教科を担当します。国の定めた学習指導要領に従って、年間計画を立てて、授業をします。専門知識を十分に生かしながら、生徒の興味や関心を引き出すよう、面白くて分かりやすい授業に工夫します。学年に所属して、学級担任として、ホームルームなどの特別活動や進路指導を受け持つこともあります。思春期の中学生は、三年のあいだに心身の大きな変化をとげます。中学校教員は、学習面だけでなく、揺れ動く生徒の心に正面から向き合います。中学校教員は、義務教育の仕上げとして、知識をしっかり身につけさせるとともに、生徒の資質を伸ばし、将来の可能性を広げることに深く関わります。

中学校の教員(中学校教諭)になるには

中学校の教員になるには、大学・短大・大学院で学んで必要な単位を取り、免許状を取得することが必要です。公立中学校の場合は、免許状を取得後、地方自治体の採用試験に合格すれば、名簿に登録され、欠員状況に応じて採用されます。私立中学校の場合は、学校独自に採用試験を行っています。(募集の状況はそれぞれにちがいます)

活躍の場

全国の公立・私立の中学校

高等学校教諭一種免許状(公民)

open

高等学校教諭一種免許状とは

「学校教育法」に基づく免許。高等学校教員は、国公立や私立などの高等学校に勤務して、それぞれ専門とする教科を教えるとともに、生徒の生活面や進路について指導にあたります。高校生は、進学や就職などへと向かう大切な時期にあたります。高等学校教員は、一人ひとりの将来に重い責任があることを念頭において、国の定めた学習指導要領に従って、年間計画を立てて、授業をします。また、生徒の生徒会活動やクラブ活動、ホームルームなどの特別活動、文化祭や体育祭などの学校行事では、生徒の情熱に応えるように、指導や支援をします。

高等学校の教員(高等学校教諭)になるには

高等学校の教員になるには、大学・大学院で学んで必要な単位を取り、免許状を取得することが必要です。公立高等学校の場合は、免許状を取得後、地方自治体の採用試験に合格すれば、名簿に登録され、欠員状況に応じて採用されます。私立高等学校の場合は、学校独自に採用試験を行っています。
(募集の状況はそれぞれにちがいます)

活躍の場

全国の公立・私立の高等学校

学校図書館司書教諭

open

学校図書館司書教諭とは

小学校・中学校・高等学校などの図書館で、学校図書館運営について図書館に関する知識や技能を修得し、学校図書館の担当者として職務に従事する教員です。教員免許がなくても大学に2年以上在学中の学生で、所定の科目を修了していれば免許取得も可能ですが、受験者は教員職等に就いている者が多いです。

学校図書館司書教諭の資格を取得するには

本学では、学校図書館司書教諭講習の単位に相当するものとして、講習に替わる必要単位数5科目10単位を修得します。(他大学との併習プログラム)※別途費用

認定心理士

open

認定心理士とは

心理学の専門家として仕事をするために必要な、最小限の標準的な基礎学力と技能を修得している、と日本心理学会が認定した人のことです。有資格者は「日本心理学会認定心理士」と称することができます。社会的に心理学への期待が高まるなかで、認定心理士は企業や医療・福祉施設などにおいて人間心理にかかわる業務で求められることが多くなっています。大学院によっては入学者の要件として「認定心理士資格取得程度の知識を有することが望ましい」という規定を置くところもあり、一定の評価対象とされます。

認定心理士からのステップアップ

認定心理士の資格はスキルアップへの第一歩。実践現場において日々子どもたちとふれあい、さまざまなケーススタディを経験することによって、子どもの心理をより深く理解し、的確に分析できる能力を磨いていきます。認定心理士としての専門性をベースに、大学院に進んでさらに高度な研究を行うことも想定されます。そして臨床心理士の資格を取得し、高度なレベルの「心の専門家」として活躍の舞台を広げることもできます。

活躍の場

認定心理士は心理に関する基礎的知識と技能を認定する資格であり、心理の専門知識を活かした活躍の場は、企業や学校の相談所、児童相談所、病院の心療内科、心理クリニック、企業の人事・労務セクションなど幅広い。

認定心理士が取得できる学科・専攻

公認心理師

open

公認心理師とは

保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識と技術を持ち、患者に向き合う資格です。心のことに関してサポートが必要な方に対して、その心理に関する相談に応じたり、助言や指導などを行ったりします。また、心の健康に関する知識の普及を図るための教育と情報の提供も行い、国家資格の獲得後、病院や学校などでカウンセリングを行ったり、心理的なケアに当たったりすることが期待されています。

期待される就職先

病院などの医療現場、学校

公認心理師の受験資格

各大学および大学院に設置される公認心理師の指定カリキュラムを履修していること。

社会調査士

open

社会調査士とは

社会調査士とは、一般社団法人社会調査協会が「社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を有する『調査の専門家』であること」を認定する制度です。資格取得者は、多様な調査手法を用いた調査企画能力・実際の調査を運営管理する能力だけではなく、高度な分析手法による報告書執筆などの能力も備えている。「社会調査士」「専門社会調査士」の2つに分けられる。「社会調査士」は「社会調査の基礎能力を有する専門家」、「専門社会調査士」は「高度な調査能力を身に着けたプロの社会調査士」と定義される。

社会調査士になるには

所定科目の単位をすべて修得することにより、卒業と同時に社会調査士資格を取得することができます。

活躍の場

調査会社・シンクタンク・マスコミなど、調査の需要のある場所で活躍することができる。大学3年次以降、条件を満たしていれば「社会調査士(取得見込み)」を取得することができるため、就職活動にも利用可能。

レクリエーション・インストラクター

open

レクリエーション・インストラクター とは

日本レクリエーション協会が認定する資格です。
レクリエーション・インストラクターは、レクリエーションが人々の生活を豊かにし、日々の生活の中に生きる楽しみと喜びを見いだしていくさまざまな活動であることを伝え、その「楽しいことを体験する」お手伝いをする第一線のリーダーです。
楽しい色々な活動と出会えるように、そして気に入った活動を自立的に楽しむことが出来るように機会を提供して、周りの仲間や地域の人々が求める「活動」をそれぞれにふさわしい形で実現できるようにお手伝いをする市民サービス型のリーダーです。
生活の中のチョットした場面で「快さ」を感じること、子供から高齢者の方々まで仲間づくりや、心とからだが健やかになり楽しくなれる遊びの色々を提供する方法などを含めた「指導力」を身につけているリーダーです。
人々の暮らしを豊かにするための環境づくりと、さまざまな遊びや趣味・文化・生涯学習などの楽しい活動を展開することで、地域の人々のつながりをつけ、コミュニティづくりを積極的に実践・推進していく生きる喜びづくり運動リーダーです。

レクリエーション・インストラクターが取得できる学科・専攻



ページトップへ