モチベーション行動科学部

HOMEモチベーション行動科学部就職・資格取得支援

キャリアサポート

一人ひとりの進路と就職、学生生活を4年間徹底的にサポートします。
3年生からの就職支援では遅い。入学後すぐやるべきです。学生にも好評です。だって社会勉強は楽しいから。

「学生の面倒見が良い」大学8位にランクイン!(リクルート進学ブランド力調査2016)

2014年度卒業生就職率(就職決定者/就職希望者)98.3%

就職に力を入れている大学(東京地区)25位 全国50位※出所:大学通信調べ

Point 01

個別面談・個別フォローの実施

入学後すぐに、就職への準備がスタート。キャンパスアドバイザー(CA)との個別面談を通じて、希望の進路を明確にし、そのために必要なスキルや資格などを一緒に考え、4年間の成長計画を立てていきます。
その後も学生の成長に応じた段階的な進路指導を重ねていくため、学生は安心して就職活動へと入れます。活動状況に応じて細かなアドバイスができるのは、4年間で学生の個性や希望を把握してきたCAだからこそ。卒業まで伴走する心強いパートナーです。

Point 02

年間100回を超えるキャリアガイダンス

1~4年生の全学生を対象に、社会で活躍されている方の講演会や就職するにあたって必要となってくるビジネスマナーや面接対策、筆記試験対策などを実施しています。卒業生座談会や内定者座談会など、経験者と直接語る機会を多く設けることで最新の情報を得ることが出来ます。1年次から実施することにより、早い時期から「働く」ことへの意識を醸成していきます。

  • インターンシップマッチングセミナー
  • 業界・企業研究
  • 履歴書・エントリーシート対策講座
  • SPI対策講座
  • グループディスカッション対策講座
  • 企業の方との模擬面接対策講座 など

Point 03

内定を獲得した4年生が後輩をサポート学生団体「We Can!」

就職活動で内定を獲得した4年生による、3年生への就職活動支援チーム。
先輩が体験した「リアル」な就活体験談を、後輩に伝えることで、就職活動への不安を解消し、社会に出て働くことへの希望や、ワクワク感を感じてもらうことを目的に活動しています。
「内定者座談会」や、卒業間近の4年生が3年生に就活の心構えとエールを送る「就活決起大会」などを主催しています。

Point 04

就職力を高めるキャリア科目

学生のロール・モデルとなりうる、各分野で活躍する産業界の若手人材を招き、これまでのキャリア選択、今後のキャリア展開と、それに向けた準備など、直面した困難や苦労などの体験談を交えながらお話しいただく「キャリアモデル・ケーススタディ」や、さまざまな分野で活躍する産業界の人材を招き、ご自身の仕事や学生時代の活動・経験が現在の仕事にどのように役立っているかをお話しいただく「事例で学ぶビジネス」など、企業と連携した授業も揃えています。

Point 05

自分を理解し、伝える力を養う特別プログラム「カタリ場」

モチベーション行動科学部の1年生を対象に、NPO法人カタリバと東京未来大学の共同で、特別キャリアプログラム「カタリ場」を実施。
高校生の心に火をつけるプロである、カタリバキャストになる過程で、「学生自身の自己理解」「コミュニケーション能力の向上」を目的にしながら一人ひとりの個性に対応した対話型の授業を展開。

Point 06

社会人との座談会「キャリアトーク」

“キャリアトーク”とは、「働くってどういうこと?」「どんな生き方をしようかな?」と将来について漠然としたイメージを抱いている学生のために、社会で活躍されている方をお呼びして、現在の仕事の話や大学時代の話を聞きながら、自身の視野を広げることを目的としたイベントです。
1~4年生まで幅広く参加しているのも特長です。

Point 07

資格取得サポートも充実

+αで目指せる資格・検定・受けられる講座
心理学検定 / 秘書検定 / 日商簿記検定 / 認定キッズコーチ / チャイルドボディセラピスト講座 / キッドビクスライセンス講座 / 販売士講座 / 介護職員初任者研修 / マイクロソフトスペシャリストPC講座/医療事務講座 / TOEIC(R)講座 / メイクセラピー検定など

1年次から、はじまる就職支援

大学4年間は、社会人への助走期間。入学後すぐに、キャリア授業と就職講座がはじまります。

 
授業
大学での学びを実社会で活用できる力に結びつける

詳しくはこちら

就職講座
就職活動に直接役立つ知識やマナーを身につける

詳しくはこちら

1
  • スタートアップセミナー
  • 自己発見診断
  • 大学基礎講座
  • 成功の法則
  • ポートフォリオ
2
  • キャリアスキルズA
  • キャリアスキルズB
  • キャリアデザイン論
  • 事例で学ぶビジネス
  • 短期インターンシップ
  • 職業探検
  • 小論文
  • ポートフォリオ
3
  • キャリアプランニングA
  • キャリアプランニングB
  • 課題解決Ⅱ
  • 卒業研究・演習Ⅰ・Ⅱ

4
  • 卒業研究

内定者紹介

就職内定率はうれしい98%!次にねらうは、就職満足度100%です。
満足できる就職とは決して、倍率が高い難関であるとか人気の有名企業であるとか、表面的なことではありません。
就職とはゴールではなく、あくまでもスタート。「この会社でこんなプロになってみせるぞ」、「20代でマネージャーをめざすんだ」など、一人ひとりが自分の未来へ向けてワクワクするような目標が描ける就職をめざしています。

ITマーケティング業界
株式会社ユーザーローカル 内定

高橋 萌子さん

統計に興味を持ったきっかけは、
統計分析やフィールドワークなどの
ワクワクするような
実践的授業でした。

高橋 萌子さん
2015年度卒業生
千葉県 私立流通経済大学付属柏高等学校出身

アクセス解析ツール専業の研究開発ベンチャー企業へ。
解析に興味をもった理由は、統計分析の授業。統計で現実がこんなに丸裸になるんだと知り、夢中に。「5年後自分はどうしていたい?」という先生のアドバイスが後押しになりました。

眼鏡小売業界
株式会社ジェイアイエヌ(JINS) 内定

松村 怜士さん

業界にイノベーションという新風を。挑戦のフィールドと、
経営者の考え方に、
心惹かれました。

松村 怜士さん
2015年度卒業生
茨城県立 藤代紫水高等学校出身

リーダーとして成長したい。4年前は、経営にもリーダーシップにもまったく興味がなかった僕が、こんな風に変わるなんて。キャンパスクルーの代表や、企業と連携して新学食メニューを企画する「学食プロジェクト」など多くの経験のおかげです。

アパレル業界
株式会社ジーユー(ファーストリテイリンググループ) 内定

小野 夏実さん

面白い大学だねと、
面接のたびに
興味を持っていただけたことが、
嬉しかったし、誇らしかったです。

小野 夏実さん
2015年度卒業生
千葉県 私立昭和学院高等学校出身

お菓子メーカーと金融機関の産学連携プロジェクトで、「大人のウエハース」を企画開発したことなど、大学時代の活動内容を話すと、面接官の方々に大好評。テレビの取材に答えたりしたことも、今振り返ると就職活動の予行練習でした。

スポーツ小売業界
株式会社メガスポーツ(イオングループ) 内定

大原 伽園さん

興味を持ったきっかけは、
ゼミ研修でのカンボジア訪問。
2020年にむけて、
私も頑張ります。

大原 伽園さん
2015年度卒業生
東京都 私立東京都市大学等々力高等学校出身

バスケットボールが好きで、モチベーションに興味を持ち、この大学へ。スポーツ用品業界に就職するのも不思議なご縁です。
ちなみに、この会社を知ったのは、ゼミの研修でカンボジアを訪れた時のこと。自分の興味関心がつながっています。

人材サービス業界
ディップ株式会社 内定

大久保 慧悟さん

研究を続ける。
企業で働く。
どちらもあきらめないワークスタイルに挑戦します。

大久保 慧悟さん
2015年度卒業生
埼玉県 さいたま市立大宮北高等学校出身

大学院進学も考えましたが、企業で働きながら研究も続けるという道を選びました。4年間で産学連携や地域連携のリアルな現場で自分の研究が役立つと実感できたことが自信に。
僕を子ども扱いせず対等に接してくださった先生方に感謝です。

不動産業界
株式会社ヴェリタス・インベストメント 内定

安倍 海さん

人前で話すような度胸も
流暢な言葉も、
持っていなかった。
そんな僕が、営業職になります。

安倍 海さん
2015年度卒業生
千葉県立 船橋啓明高等学校出身

活動的な仕事が自分に合っていると考え、営業職に。
もともと人前に出るのが苦手な人間だったのですが、未来祭や三幸フェスティバルの実行委員など、人と関わる経験を重ねたことで、いつのまにか克服していました。

広告業界
株式会社ファインドスター 内定

森 悠太さん

宣言します。
20代で起業する。
だから、大胆にチャレンジできる
パワフルなベンチャー企業へ。

森 悠太さん
2015年度卒業生
東京都立 駒場高等学校出身

1年次からたくさんの経営者と名刺交換。
アクティブな先生方が多いので、経営者の会合や行政との会議にもたくさん連れていっていただきました。授業の内容を、インターンシップや学生団体の活動ですぐに実践して試せたことも自信に。

卸売(電材)業界
新明電材株式会社 内定

越地 秀生さん

いろんな人と出会い、
信頼を築くという喜びを、もっと。
仕事に誇りを持つ
プロになります。

越地 秀生さん
2015年度卒業生
私立松栄学園高等学校出身

高校時代はインドア派でした。大学に入って、いろんな人に会って、いろんなフィールドに飛び出して、どんどんアクティブに。
電材業界がこんなに面白いなんて、この大学じゃなかったら気づかないままだったと思います。



ページトップへ