モチベーション行動科学部

HOMEモチベーション行動科学部高校生の実感

高校生の実感

まわりをうれしくさせると、まわりの2倍、自分もうれしい。
実現する方法を、学ぼう。

高校生に実感を聞いてみた。
まわりにどんな喜びを与える人になりたい?

クラスにムードメーカーがいるよ。
わけへだてなく、みんなを
盛り上げてくれる。学校がたのしい!
そんな人に私もなりたい。

好きなバンドが、バイトの店長とおなじ。
ライブのチケットもくれる。
店長つながりで年上のライブ友だちも。
年齢や立場をこえて、
人と人をつなげる男になりたい。

部活に超いじわるな先輩がいて、
ギクシャク。
バスケ大好きだけど辞めようかな。
悩む~
ああいう人を変えられる
自分になれたらなあ。

友だち2人が
ヘンな意地をはって衝突。
仲いいグループ全体がかなり気まずい。
この嫌な空気、
ワタシが変えてやる。

お母さんが病気になったとき、
家族みんなで支えた。お父さんや弟とも
きずなができた気がする。
でも、次は病気とかじゃなく、
自分からきずなの力を
引き出せるようになりたい。

サークルで誰かと誰かが
仲よくしすぎると、ひねくれる子もいて。
オープンでさわやかなつながり、
大学にいったら
ぜったいにつくるんだあ。

そんなあなたを、モチベーション行動科学部は育てます。
人とのつながりを、もっと楽しく建設的にできる力。
それこそが、チーム力をぐんと高めるみなもと。
4 年間をつうじて、どんな会社や組織でも欲しがる
「心理学的知識と実践力」を身につけましょう。
リーダーシップやチーム課題を解決できる力、磨けます。



ページトップへ