こども心理学部

HOMEこども心理学部>>就職・資格取得支援認定ベビーシッター(公益社団法人 全国保育サービス協会)

就職・資格取得支援

認定ベビーシッター(公益社団法人 全国保育サービス協会)

認定ベビーシッターとは

ベビーシッターとして必要な職業倫理をえ、専門知識・技術を有し、さらにそれに基づく実務経験を有している者として、公益社団法人全国保育サービス協会が認定した者を指します。

認定ベビーシッターになるには

ベビーシッターの資格認定制度は、一定の要件を満たすベビーシッターに「認定ベビーシッター」資格を付与することにより、ベビーシッターに対する一層の信頼性を高め、ベビーシッター事業の向上とベビーシッターの社会的地位の確立を図ることを目的としています。本学では、こども保育・教育専攻において、保育士資格要件を充足し、4年次開講の「在宅保育研究」(2単位)の単位を修得し、全国保育サービス協会に申請することにより資格を取得することができます。

認定ベビーシッター資格が取得できる学科・専攻



ページトップへ