こども心理学部

HOMEこども心理学部>>就職・資格取得支援児童指導員(任用資格)

就職・資格取得支援

児童指導員(任用資格)

児童指導員(任用資格)とは

児童養護施設や障害児施設などの児童福祉施設に配置されている「児童指導員」として採用する際に、基準として厚生労働省が定めた資格です。児童指導員が配置されてる施設には、何らかの事情で親元を離れて暮らす子供を預かる児童養護施設、また知的障害や身体に障害を持った子供達のための障害児施設(知的障害児施設、肢体不自由施設、重症心身障害児施設など)があげられます。児童指導員の仕事は、児童福祉施設において、0歳~18歳までの児童の成長を援助するとともに、基本的な生活習慣や学習の指導、生活上のアドバイスなどを行います。児童福祉施設では、直接子供たちを援助する仕事にたずさわる職種の場合、この児童指導員任用資格か保育士資格のいずれかが必須となっているところがほとんどです。

児童指導員任用資格を取得するには

こども心理学部を卒業と同時に児童指導員任用資格を得ることができます。

活躍の場

児童養護施設、障害児施設など

児童指導員任用資格が取得できる学科・専攻



ページトップへ